2009年6月アーカイブ

いつもカレイドスコープ・ラボにお越し戴き大変にありがとうございます。

一部の方より「ブログを携帯からも見たい!」と言ううれしい要望がありましたので、
MT4iというプログラムを使わせて頂いて閲覧できるようにいたしました。
(※すでにテスト的に運用は始めていましたが...。)

携帯URL→ http://m.ks-labo.info

コメント投稿も可能です。いつでもどこでもks-labo! あなたのお供にks-labo!(笑)
今後ともご贔屓のほどよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

■御礼
先日、3羽の雀の日記さんからリンクを張っていただきました。
アレなブログで「アンチブログを「創価学会の犬」と認定」とか言われてしまっていたので、
角度ついた(笑)当ブログが御礼なんてするとよけい迷惑かと思い黙っていたわけですが、
やはりネチケット(?)として御礼の一言だけでも...と思いまして。m(_ _)m
で、この一言が迷惑をかけなければいいですが...。
なんたって相手は日本語が通じないですからねぇ。

あの日刊ベリタね。

そうそう日刊ベリタ。

だって日刊ベリタでしょ?

...まぁ、そんなこと言わず、どうぞ読んでみてもいーじゃん!(笑)

内容でキチンと判断すればいーじゃん!(笑)

2009年06月26日08時09分掲載
「不逞朝鮮人は出て行け」と叫ぶ都議会議員と同議員が所属する民主党への公開質問状

ぜんぜん不完全な以下既出エントリーもご参考とてして...。

吉田康一郎氏は、在日特権を許さない市民の会の活動主旨にどこまで共鳴しているのだろうか

吉田康一郎氏は、在日特権を許さない市民の会の活動主旨にどこまで共鳴しているのだろうか。(2)

吉田康一郎氏の応援で来られたはずなのに、その吉田氏が行動を共にする主権回復を目指す会に絡まれてしまった白眞勲氏には同情いたします

余談ですが、個人的には金銭的・時間的に制約がなければ『赤旗』が読みたいぐらいです。
[独り言] 宣伝したから無料購読させてくれないかなぁ...。

なにやら今日も元気に街宣命なようで、どこまでも元気で何よりです。

で、閑話休題。
既出エントリー「槇やすとも氏は著作権法違反で告訴されたのでは?」は、槇氏が『著作権法違反』で告訴されたことを、せと氏が「『肖像権違反』で告訴された」と勘違いしてしまっていたので、軌道修正の意味(思いやり?)のためエントリーをアップしておきました。

それが気に食わなかったのか(いやこんな弱小ブログは相手になんてしてないでしょうが)、
なにやら「訂正」という追記がされており、

>  肖像権違反と書きましたが、正確には著作権違反ということなので訂正させて頂きます。これは敢えて肖像権違反と表記させて頂いたものです。

なんていうかなんともみっともない言い訳をされているご様子です。

まず先にご報告。
既出エントリー「政治家は政策や日ごろの政治活動で真価を計るべき」で川井しげお氏のURLが間違っていましたので、修正しました。

正しくはこちら→ 川井しげおブログ

で、こちらの2009年6月25日のエントリー「お互いを尊重する気持ちと本来の目的を大切に」にて、

> 今朝、中野駅南口に朝の街灯演説をするために立ちました。南口は私どもの若林秘書が昨日の夜中より泊り込み場所を取り、北口は民主党が泊り込み場所を取ったようです。朝になり私どもと民主党の候補者が街頭演説を始めようとすると、共産党の候補者が南口にも北口にもマイク音が聞こえる場所に位置取り、平気で街頭演説をはじめたのはいささか驚きでありました。

との書き込みがありました。

自身の正義を通すためには、何をやってもいいと思ってらっしゃるような某氏たちと同じ穴のムジナであるかどうか、残りあと約2週間しっかり注視していくとともに、自身も厳しく律したいと思います。

実は(個人的に)、都議選よりも衆院解散・総選挙の時期が気になっている次第ですが、そのへんのことを見越しての東国原知事に衆院選出馬要請ニュースも盛り上がっているようで。

いろーんな意味で今後の展開に期待をしていたりもしますが、何よりも総裁(ようするに内閣総理大臣)になるための今までのお作法を完全に吹っ飛ばすようなことにでもなれば、非常に面白いわけでして。

もちろん、自民が下野しなければ、ですが。

最近何かと不健康なエントリーが続くため、こういうエントリーもね(笑)

さて、昨日コメントでもご紹介いただきましたが、
公明新聞:2009年6月25日「悪質な写真盗用で告訴申し立て」にあるように、

> 悪質な写真盗用で告訴申し立て
> 写真家・箱崎氏 著作権法違反で警視庁に

とのことです。

この件に関し、3羽の雀の日記さんが2009-06-25のエントリー「やっぱり裁判のことをわかっていない瀬戸弘幸サン」で、

> 私もここまでやらなくてもいいんじゃないかと疑問に思わなくはないですが

とコメントされているように、それぞれ賛否両論はあるようですが、その辺は今後の成り行きを見守るとして、それよりもなによりも、瀬戸・槇氏の焦りようは端から見ていて心配になってしまうほどであります。

選挙カーの燃料費「不正請求」と「過大請求」』について、自分なりに整理しておこうと思っていたら、すでに3羽の雀の日記さんがされておりました、と。

で、そんな時にフト思った。

あれ? 槇泰智氏が6/17に野方で配布したビラに確か『中野行革110番』と書いてあったようななかったような。『行革110番』と言えば世田谷の後藤雄一都議の会派名。

しかも槇氏連中が主張する内容は、3羽の雀の日記さんが解説されている通り、内容は似通っている。(いやむしろ劣化?)

ですが、ネットで配布ビラの文言を探した限り、『中野行革110番』まで書いてある情報がなく...、誰かビラの現物持ってませんか?(勘違いならごめんなさいね)

あれ、また槇ファンクラブに逆戻り...しないように以後気をつけよう(笑)

本来、政治家は政策や日ごろの政治活動で真価を計るべき、という思いもあって当ブログを開設したのですが。

そんな思いとは裏腹に3時の方角からは撃たれたり、9時の方角からは笑わせられたりとしていましたが、少し落ち着いてきたので今までよりも生産的なエントリー『をも』投稿していこうかな、と。

タイトル長っ!

さて、いつまでも泪目になっているわけにもいかないので(笑)、昨夜、空さんに返信した通りもう少しバランスよくエントリを投稿していきたいと思います♪

ということですが、その前に...、
既設エントリー「吉田康一郎氏は、在日特権を許さない市民の会の活動主旨にどこまで共鳴しているのだろうか。」において、6/17の中野駅で民主党と新風が立て続けに街宣したことを受け、

> ん? ん?? 慌てて知人に確認を取ったところ、確かに本日、中野駅で行われた模様。
> なおかつその後、同じ場所で民主党の街宣が行われたとか...。そう、そうなのですか? 吉田さん。

と若干の疑問を提示しましたが、「この防犯キャンペーンは「名誉毀損」には該当しません【前編】」の動画を見る限り(1:27あたりの槇氏のコメントなどから )、連携プレーがあったとは思えませんでしたので、念のためご報告させていただきます。失礼いたしました。

暫定的ではありますが、エントリをカテゴリわけわけしました。右のサイドバーに各カテゴリへのリンクが表示されています。

こう見ると、一部カテゴリにエントリが集中している状況に涙目...。タイミング的に不幸な出来事が起こってしまったので致し方ないですが、今後はもう少しバランス良く行きたいと願う次第です。

なお当ブログは見ていただけば分かるとおり、MTを使っているのですが、テンプレートのお作法に慣れていないため、思うように表示のコントロールができていないかもしれません。なるべくブログ内ナビゲーションはシンプルにしたいと思うのですが、なかなか難しいですね。

瀬戸弘幸さんの脳内ではどんな化学反応が起こっているか到底理解はできないですがー。

例のごとく、2009年06月23日のエントリー「公明党有志はなぜ消えたの?」において、

> 公明党有志はなぜ消えた。
> 結局は正体不明のブログに逆戻りなの?

と言ったり、
>  何か、苦しい言い訳のように見えますが、まぁー良いでしょう。これからが楽しみです。質問にも答えてくれるようですから、これまでの公明党のイメージとはだいぶ違います。

と言ったりと、なにやら凄まじい勢いでバチバチと起こっているのは伺えます(笑)

呼ばれた当人はまんまと行けなかったわけですが、様々情報がアップされてますのでご紹介。
※リンクだらけでリンク先の管理人さまならびに読者の皆さまごめんなさい

まず瀬戸氏ブログ「せと弘幸Blog『日本よ何処へ』」、2009年06月22日エントリー「中野駅前・厳戒態勢下での街宣
以下引用、

> (前方割愛)何と制服警察官が多いのには驚きました。
>  暇なので数えて見るとゆうに30名以上にもなります。
>  我々が中野駅前で演説することと関係があると直感的に思いましたが、なぜこんなにも動員されているのか。

「直感的」って...「なぜこんなにも」って...(笑)
その辺のことは、後でもご紹介する3羽の雀の日記さんが簡潔に説明されていますので、そちらをご参考に。

当ブログを読んでくださってる皆さーん。

議論をふっかけてくる割りに、議論できない面々に煽られても、相手にしてはダメですよ。

相手をしようものなら、
感情を逆撫でし、小声大声を使い分けながらなじり、結論アリきでねじ伏せようとしてくる、そんな面々が『稀に』いますので。ご注意ください。

あえて誰とは言いませんが、一般的にそういうスタンスが大事です。

議論できる/できない方かは、諸々の言動(動画もね♪)で判断はできると思います。

賢明な対応をお願いいたします。

※上記注意は、議論・対話を拒否するものではありません。「議論できない面々」に対しての対応方法ということです(笑)

さて、当ブログが公明党のオフィシャルなサイトではないことはゆんゆんな方々以外には既知のことと思いますが、それでもまだ勘違いされる余地が0.000001%でもあるのかもしれない...ということで、思い切ってサイト名を変更です。

まぁ、思い切ってというほど歴史あるわけでもないので、今のうちってことですね(笑)

ということで、
「Komei Saginomiya Laboratory」は「KaleidoScope Laboratory」に生まれ変わります!

もちろん支援政党が変わるわけではありませんが、これでさすがのゆんゆんさんも、当ブログの一挙手一投足ごときで、まさか「公明党が慌ててる!」なんて『脳内変換→確定』しませんよね?(笑)

ということでドメインはそのままですので、変わらずのご贔屓をお願い申し上げます。
m(_ _)m

PS: なんだかテーマが雑然としてきたのでカテゴリ分けをする予定

えぇ! ちょっ!!

ということで、少しビックリ、だいぶ呆れたエントリーが、瀬戸氏ブログに...。

2009年06月22日のエントリー「新聞の危機と問題点」より、以下引用(改行は当ブログで適宜割愛)、

>  緊急お知らせ
>  来るなら来て見ろ、公明党
>  本日、午後4時より中野駅前にて、槇やすともさんと合流し、創価学会=公明党への徹底批判街頭演説を行ないます。急な呼びかけなので、お近くの人だけでもお集まりください。
>  挑発的なTBをくれた公明党の有志のブログを書いている人達に告ぐ、駅頭に来てください。議論しましょう、「不正行為」をしていないというなら堂々と出てきて反論してください。

いや、さすがに今日の今日は無理っすよ瀬戸さん(苦笑)

さてお昼ですので少し息抜きに...、と思ったら、
なんかいきなりすんごいアクセスが増えてるー。

ナニナニ? と確認してみると、瀬戸氏のブログエントリー2009年06月21日「緊急のお知らせ 公明党の刑事告訴問題」からリンクされていました(苦笑)

これはこれはご紹介いただき、大変にありがとうございます。m(_ _)m

細かくは時間がある時にでも反応する「かもしれない」として、2点のみ。

まず1点、以下引用(途中改行は当方で省略)、

>  公明党もだいぶ慌てているというか、我々「行動する運動」が展開する「創価学会=公明党」批判キャンペーンに対して、無視することが出来なくなってきたようです。
>  今朝ブログを見たら公明党の有志が始めたというブログからのTBも初めて私のブログに寄せられていました。
>  これは驚きです。このブログは実験的に始めたとありました。

と、ご紹介いただいたのですが、瀬戸氏も書かれているとおりこのサイトは有志が実験的に始めたものであって、公明党の主義主張をオフィシャルに体現しているわけではありません。

すっかり槇ファンクラブのような状況になってしまっている当ブログを主自身が危惧している次第ですが、こと中野区のことに関わる出来事なのでキチンと残しておきたいと思います。特にこんどの区議選で皆さんが何の迷いもなく判断ができるように(笑)

槇泰智氏は、もしかして自分自身が司法機関だという妄想を抱いている? と思えてしまうようなエントリーを連投しています。

さて、まずはこちら。

槇泰智氏のブログ 2009.06.20 のエントリー「おお、公明新聞に俺の名前が、、、、」を。

そうですかそうですか。よほど嬉しかったのでしょうね。よかったよかった(笑)

で、いろいろツッコミどころ満載ではありますが時間がないので少しだけ。

タイトルはモジリですのであしからず(笑)

虚偽の街宣、ビラを告訴・告発
名誉毀損罪などで警視庁に 東京・中野区の高倉都議ら
(公明新聞:6月20日付)

以下引用、

>  公明党の高倉良生都議会議員は19日、東京都中野区内で街宣車の拡声器を通して同都議を犯罪者などとする虚偽の街頭宣伝を行い、また同趣旨の悪質ビラを配布したとして、刑法の名誉毀損罪で同区野方の槇泰智を警視庁に告訴した。

詳細は上記リンク先にて確認を。
さて、また「国家権力」だの「陰謀」だのと騒ぐ方々が...、いたら面白いですね!(笑)

お昼休みの気分転換で投稿。

せと弘幸Blog『日本よ何処へ』の6/19エントリー「石井民主副代表と公明党の沈黙」において、現在ニュースを賑わしている郵便不正事件に石井一民主党副代表の名前が出ていることに対して、公明党が沈黙していると仰っています。詳細は瀬戸氏のブログを見てください。(見れる方は)

さて、当の公明党は沈黙しているの? ということですが、まぁ、皆さんはこのニュースを見てしっかりと事実を確認してくださいませ(苦笑)

確かに少し時間が経っているようですが、現在捜査中の案件ですから、不確定なことを(どこかのブログのようにさも真実であるかのように?)不用意に取り扱う必要もないのではないかと、個人的には思ったりなかったり。

あっ、あくまで個人の意見ですから(笑)

槇氏のブログ、2009.06.18 Thursday のエントリー
「まき やすとも」 逮捕まで秒読み
より引用

> これもまた、反応が早すぎ。
> 公明党議員が手を廻したか、創価学会が子飼の警察幹部を動かしたとしか思えない。

上記ブログにアクセスしたくないって方はWEB魚拓へどうぞ。
http://s04.megalodon.jp/2009-0619-0614-06/makiyasutomo.jugem.jp/

槇氏、反応が早すぎ(苦笑)

「新しい風を求めてNET連合」というのは、極右政治団体「維新政党・新風」の支持者がネット上で結成した勝手連です。

そのサイト(ブログ?)の6/17エントリーに☆政治セミナーの開催のお知らせというのがあります。

セミナー内容は、
第一部 『幸福の科学』の政界進出の背景と影響
第二部 「フリーメイソンと鳩山家の謎」

ん。吉田氏所属党の党首...だよね?
どんな内容なんだろうか...。知りたい。でも参加する勇気なし(笑)

昨日の街宣で配布されていたビラの内容は、槇氏のブログに貼られているのでそちらを参照のこと。

で、

「選挙カーの燃料費不正請求を見逃さない」という事がなんのことやら? という方は、YOMIURI ONLINEの以下記事ででもご確認を。

都議選の選挙カー燃料代、各陣営「今回は正確に」と慎重(2009年6月6日18時31分 読売新聞)

詳細は時間を設けて書く(予定)として...、ひとことだけ。

不正請求」と「過大請求」では意味がだいぶ違う気がするが気のせいだろうか(苦笑)

ふとしか事から、在日特権を許さない市民の会をネットで調べていたら、気になる動画に出くわした。

それは、「在日特権を許さない市民の会 吉田康一郎」をGoogleで検索すれば色々出てくるもの。

例えば以下のような動画があったりします。
※なんかリンク貼るのがイヤになったので、ご自身で...(^^;;

・吉田康一郎 東京都議 スピーチ【在特会全国大会】
・日本は幕末の状況

いずれも、在日特権を許さない市民の会(以下、在特会と略す)での吉田氏の講演動画です。

在特会の活動内容を云々するつもりはありません。
主義主張を持って活動されている事は素晴らしいことだと思います。(内容は別として)

私が疑問に思うのは、吉田康一郎氏が在特会の活動にどこまで共鳴しているのだろうか、という点です。

千葉市長選で熊谷俊人氏(31)が当選

さまざまニュースが出てますので、詳細は割愛。
年代的には近い、いや私なんかよりも下なのだが、私なんかよりもずーとしっかりされている印象。

当サイトについて。

ks-labo.info は 東京都中野区鷺宮地域の公明党員有志が、実験的に始めたサイトです。

「ks-labo」とは「Komei Saginomiya Laboratory」の略です。