吉田康一郎氏は、在日特権を許さない市民の会の活動主旨にどこまで共鳴しているのだろうか。(2)

| コメント(3) | トラックバック(2)

「新しい風を求めてNET連合」というのは、極右政治団体「維新政党・新風」の支持者がネット上で結成した勝手連です。

そのサイト(ブログ?)の6/17エントリーに☆政治セミナーの開催のお知らせというのがあります。

セミナー内容は、
第一部 『幸福の科学』の政界進出の背景と影響
第二部 「フリーメイソンと鳩山家の謎」

ん。吉田氏所属党の党首...だよね?
どんな内容なんだろうか...。知りたい。でも参加する勇気なし(笑)

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://www.ks-labo.info/MTOS/mt-tb.cgi/7

あの日刊ベリタね。 そうそう日刊ベリタ。 だって日刊ベリタでしょ? ...まぁ、... 続きを読む

吉田康一郎氏が右翼市民運動団体『在日特権を許さない市民の会』主催の「在特会 全国... 続きを読む

コメント(3)

民主党都議会議員 吉田康一郎の在特会全国大会でのコメント

在特会の活動は、私も時々一緒に活動やデモをしているが、今の日本において大変大切な活動をしていると思っている。日本で在特会の活動を、非常に批判をする方がおり、私のところにも、ああいう非常に過激な人達と行動すると貴方の信用が損なわれると忠告を受ける。しかし、総合的なことを勘案し、そういう批判があり、或いはそういう側面があったとしても、今、日本にあって日本の国民の為に必要な活動を、勇気を起してやっていただいている。
一地方議員ではあるが、そのように考えて一緒に活動をしている議員がいるんだと皆様も頭の片隅に入れて頂いて、そういった地方議員、国会議員も増やしていかなければいけない。
自分の党に対する批判で、後でどう処罰されるかもしれませんが、民主党が政権を取って、これを劇的にきちんと対処する日本の政府になるということは、たぶん無いでしょうし、或いは逆に悪化する可能性がある。

民主党都議会議員 吉田康一郎の在特会全国大会でのコメント

在特会の活動は、私も時々一緒に活動やデモをしているが、今の日本において大変大切な活動をしていると思っている。日本で在特会の活動を、非常に批判をする方がおり、私のところにも、ああいう非常に過激な人達と行動すると貴方の信用が損なわれると忠告を受ける。しかし、総合的なことを勘案し、そういう批判があり、或いはそういう側面があったとしても、今、日本にあって日本の国民の為に必要な活動を、勇気を起してやっていただいている。
一地方議員ではあるが、そのように考えて一緒に活動をしている議員がいるんだと皆様も頭の片隅に入れて頂いて、そういった地方議員、国会議員も増やしていかなければいけない。
自分の党に対する批判で、後でどう処罰されるかもしれませんが、民主党が政権を取って、これを劇的にきちんと対処する日本の政府になるということは、たぶん無いでしょうし、或いは逆に悪化する可能性がある。

コメントする