2009年7月アーカイブ

【09衆院選】公明が太田代表、北側幹事長の比例重複を検討へ(産経ニュース 2009.7.31 01:30)

>  公明党が次期衆院選で、東京12区(東京都北区と足立区の一部)の太田昭宏代表(63)と大阪16区(堺市の一部)の北側一雄幹事長(56)について比例代表との重複立候補を検討していることが30日、分かった。民主党への追い風が強く、かつてない苦戦が予想され、支持母体の創価学会とともに太田氏らの比例重複立候補もやむなしとみているためだ。

確かに現実的にはそうとう厳しいですからねぇ。

いや、しかし、ここはゴニョゴニョゴニョゴニョと捉えるべきでは?(まだ確信がないので伏字(笑))


ところで各党(民主以外は後出しジャンケンのようですが)マニフェストが出揃ったようですね。

当ブログでは各党を比較して云々、なんていうことができる能力も時間もないので 、いろいろと分析しているサイトなどを紹介するにとどまる予定。(たぶん)

何かと忙しくて更新できてません。(エントリー編集画面を見るのも久しぶり)


それにしても流れが早いっす。
いろいろと回収したいネタはあるのですが、とりあえず思いついたままポスト。
もしかして他サイト・ブログで既出内容でしょうが、ご容赦を。


まず自称ジャーナリスト・瀬戸氏がスクープ狙いでフライングした、「緊急UP! 創価学会要人に怪情報」のエントリーは、翌日のエントリー

>  ※昨日夜ネットで「創価学会の要人が脳死状態」の怪情報が流れていたので紹介しました。今後もこのような情報は例え間違ったものであっても即お伝えします。
と見事に『自称』ジャーナリストの肩書きを証明したというオチということで。まぁ、予想通りというかなんというか。

後日、槇泰智(まきやすとも)氏が一連の騒動で何をしたのかを時系列で整理する予定ですが、寝る前に一言だけ。


槇氏に出された街宣禁止等仮処分命令への『異議申立て』の審理が7月22日に行われ、槇氏が自身の言動を正当化するための証拠として『6月25日の朝日新聞夕刊』が出されたことはすでに既出エントリーでも紹介している通りです。


ん?

斜め上をゆんゆん飛ばしている方々を見ていると、「ソースロンダリング」という言葉を思い出します。


昔、よく見ていたサイト「Irregular Expression」の主gori氏の造語ですが、なかなか面白いので紹介させて頂きます。

(そういえばgori氏はどうされたのでしょうか...、意外と楽しく読んでいたのですが...)

August 27, 2004のエントリー「解説「ソースロンダリング(情報源洗浄)」」より、

> オレの造語です。ソース(情報源)が曖昧で信憑性の乏しい情報やデマを、社会的に信用や権威のあるメディア・人物を介して伝播する事で、他者に信用させるだけの信憑性を補完しあたかも真実のように既成事実化する手段。情報源洗浄。

詳細はリンク先をご参照ください。

東京12区民主党候補は今日決まるんでしたっけ...。誰になるのやら。


いろいろと、ヤクルト元監督TV局女性記者などの名前が上がっているようで楽しみにはしています。


【自称】ジャーナリストさんや【自称】真性日本人さんたちは誰がなろうとも「反公明党反創価学会」で頑張るんでしょ?(笑)


そんなことよりも、あと、最近何かと話題(ってもう遅いか)のTwitterについて、こんなニュースが。
選挙:衆院選 「つぶやき」は公選法違反 政府「トゥイッター」禁止(毎日新聞 2009年7月22日 東京朝刊より)


実はks-labo gも始めちゃってたりして...(以下略


お昼の駄エントリー、大変に失礼いたしました。

昨日(7月22日)14:30から東京地裁503号法廷で行われたという、槇泰智(まきやすとも)氏に出された街宣禁止等仮処分命令への『異議申立て』の審理内容が、槇氏のブログで報告された[WEB魚拓]ようです。


いろいろと難癖をつけていますが、いつものように通常のルールに則って執り行われたのでしょうが、ずいぶんと槇氏の言説もトーンダウンしてきたご様子で...。哀れみさえ感じます。

当ブログの数少ない貴重な読者(でありリアル知人)から、内田樹氏のブログを気分転換に読んでみたら、と薦められた。

知人曰く「ナショナリストとパトリオット」というエントリーが面白いよ、とのこと。


溜飲が下がった。

ここ数日、はぁー忙しかった。


すっかり都議選も過去のこととして、衆院選の話題で持ちきりですが、当ブログとしてはマイペースに細々と更新を続けていきたいと思います。


さて、既出エントリ、
吉田康一郎氏は右翼団体との関係性を明らかにしたほうがいいのでは?
吉田康一郎氏は右翼団体との関係性を...(その2)
の続き。


政権交替が実現するのか、世間様では注目度が高くなってきているわけですが当ブログとしての関心事はだからこそやはり吉田都議の今後の身の振りかたでしょうか。


都議選告示前より、本業そっちのけ(かどうかはわからないけど、だいぶ不規則な生活を心配されながらも)でビラ配りに勤しんでいる行政書士・黒田大輔氏のブログには、都議選告示前2009/06/29エントリー「さぁ、都議選祭り開催だよ!! &カルト創価学会撲滅」となんとも露なエントリーがポストされています。

関西ローカルのニュースTV番組『FNNスーパーニュースANCHOR』の7月15日放送分を見たら、水曜コメンテーターの青山繁晴氏が件の話をされていました。


東京の番組では言えないことをズバズバ言っていますが、まず8月30日総選挙に向けての今後の展開として、
(1)麻生首相で8月30日総選挙
(2)他の総裁(=総理ではない/総理総裁分離)で8月30日総選挙
(3)総選挙が、最大で10月までズレこむ

自称ジャーナリストの瀬戸氏が2009年07月16日エントリー「自民候補に票を回した?」にて、今回の都議選で公明党の得票数が減ったことの要因の一つとして、

>  次に考えられるのは大掛かりな住民移動が行なわれなかった。このことも指摘しておきます。
>  従来から言われてきたことですが、東京都議選ではあらかじめ各地方から住民票を移動して投票していたと言われて来ました。しかし、もうこのような手法はさすがにやれなくなっているのでしょう。
と仰っています。

既出エントリ「吉田康一郎氏は右翼団体との関係性を明らかにしたほうがいいのでは?」の続き。
前回はタイトル名が長かったので今回は省略しました(笑)


なお、昨日の中野駅前でのお祭りはりゅうオピニオンさんが書かれているのでそちらを参照で。(^^;;


さて、目を疑うとはこういうことを言うのか? と思うぐらい見事に二度見をしてしまいました。

さて、何やら、中野区や北多摩選挙区での公明党候補の得票数が減ったのは、

> 我々の運動によって着実に彼らの票は減りました。信教の自由を振りかざし、その名の下に我々を警察・検察・司法権力を以って弾圧しようとしたその結果は今回同様に総選挙においても示されるでしょう。
(瀬戸氏ブログ2009年07月13日エントリー「創価の票は確実に下落した。」[WEB魚拓]より)

だそうです。


えぇー! そうだったんですかぁー!!

民主都議・吉田康一郎氏が、在日特権を許さない市民の会(在特会)や主権回復を目指す会といった『行動する保守運動』と自称する一部右翼団体に対して、その活動に賛同し激励しているということは既出エントリー「吉田康一郎氏が右翼市民運動団体『在特会』に送った激励の言葉」で紹介した通りです。


その吉田都議が激励する主権回復を目指す会が最近、進学塾の栄光ゼミナールに対して「廃業に追い込もう!」と抗議活動をしているご様子です。

<抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!>
<抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!> 番外編

公明党、23人が全員当選

これから各方面でとやかく分析などがされるかと思いますが、当ブログでも(局地的な内容が多いでしょうが)『Laboratory』の名の通り、実験的な発言・発信をしていきたいと思います。

どうぞ変わらずご贔屓のほどお願いいたします。

なお、民主党支持ではないかと思われる政経調査会・槇泰智(まきやすとも)氏はここに来て自作(含劣化コピー)したン万枚のチラシが誰にも活用してもらえなくなった事でトーンダウンしてきた感がありますが、それはそれとして、泰智(まきやすとも)氏の一連の醜態は、公明党支援者として、また一中野区民としても後世に残るようにキッチリとまとめをしておきたいと思っております。

[2009.07.13 08:44頃追記]
槇氏のブログはやはりTB送信を拒否しているようで、なんとも情けない真性日本人様です。

瀬戸氏ブログ2009年07月12日「緊急UP 創価学会の言論弾圧を許すな

ならびに

侍蟻氏ブログ2009年07月12日「[対創価]荒川の決戦!

で例のビラが公開されていますね。

まぁ、なんとも大胆な(笑)

うぅ、WEB魚拓をとる時間がない...。

都議選、投票始まる=与党の過半数、第1党焦点?深夜に大勢判明
7月12日7時15分配信 時事通信

>  次期衆院選の前哨戦として各党が総力を挙げた東京都議会議員選挙(定数127)の投票が12日午前7時から約1800カ所の投票所で始まった。午後8時に締め切られ、即日開票される。大勢判明は深夜の見通し。選挙結果は、自民党内の麻生太郎首相の退陣を求める動きや、衆院解散の時期に影響を与えるのは必至だ。

さていよいよ7月12日ですね。泣いても笑っても今晩中には大半が結果が出るってことで。
なかなか厳しい予想がされていますが、どうなることやら。今晩はニュースにかじりつきです。


ところで、昨晩(?)も公選法違反の疑いのあるビラを元気に撒いている御仁もいらっしゃるようで、お元気で何よりです。ぜひ今日も元気に罪の(疑い)上乗せを繰り返してみるのも一興かもしれません。(りゅうオピニオンさん2009年07月10日のエントリーなども参考に)

既出エントリー「よく恥ずかしくないなぁー、と個人的に思った事まで隠してもしょうがない」において、ひこにゃんたさんから以下のようにコメントを頂きました

> ひこにゃんた | 2009年7月10日 16:00 | 返信
> そう言えば、政経調査会の住所に当たるところにY氏のポスターが
> 貼ってましたね。お仲間なのか、お友達なのかよく存知あげないのですが。
> 場所が場所だけに、住人の方が積極的に貼り出されたと考えるのが自然だと
> 思ったりもします。
> 槇氏にも是非、コメント頂きたいですね。なんたってここはコメント拒否なんか
> しませんからぬね。

※引用コメント中、特定候補者名が記載されていましたので、当方でイニシャルに置換させて頂きました。時期が時期だけにご了承ください。


えぇー!?

これは本当でしょうか?脳内認定がお上手な誰かさんのようにコメントだけで信頼することもできませんので、やはりここはご本人にお聞きしたいところです。(でもアチラではコメント削除されかねないのであくまで当ブログで(笑))


政経調査会の代表、槇泰智(まきやすとも)さん、「支援政党は民主党ですか?」


【補足】万が一、当エントリーの内容が問題アリと正当なご指摘を頂いた場合、その旨を明記の上、本文のみ削除させて頂きます。あらかじめご了承ください。

残り今日1日!

■さて、ここから本題。

槇やすとも氏は『言論に対し言論で対抗する訓練』[WEB魚拓]を受けていると自覚されている節がございますが、2009.07.10のエントリー「「国際宗教連盟」、、、、とは」[WEB魚拓]で、

>   通告
>   ==
>  ここは一般の掲示板とは異なり、不特定多数の者が入り乱れ、自由闊達に意見を書き込んだり、意見の異なる者に対し、罵詈雑言を浴びせることを許容する場ではありません。
>  最近の創価学会員、及び創価学会を批判する意見に対し憎悪を持つ人々によるコメント等の書き込みは、犯罪的妨害行為であり、ブログ開設者として許容するものではありません。
>  今後も、このような事態が継続されるのであれば、創価学会による組織的犯罪行為とみなし、厳正に対処させていただきます。
>  以上、通告しておきます。

と、到底訓練を受けたとは恥ずかしくて言えないような醜態を曝していらっしゃいます。

詳細は、りゅうオピニオンさんが丁寧にコメントされていますので、そちらをご参照ください。

よく恥ずかしくないなぁー、
と個人的に思った事まで隠してもしょうがないのでエントリーをポストしておきます。さすがにこれぐらいはOKでしょ。


そんな感想を今朝の通勤時に思ったわけですが、何かと申せばこんな時期ですのでハッキリとは言えませんが右翼活動家の某都議の選挙ポスターのことでして。

中野区にお住まいの方にはぜひ確認して頂きたいのですが、当初貼りだしたポスターに大きな政党マークの入ったステッカーを後追いで貼ったご様子。


先日の静岡知事選の結果を受け、追い風を思いっきし受けたいのは分かるけれども...、違和感を感じてなりません。


詳しくは7月12日以降にしっかり書きますが、当ブログの過去エントリーでも書いてある通り、在特会などの活動を礼賛しつつ、所属政党の方針に反対していくと憚らない発言をしている御仁が、こともあろうに自身のスローガンを隠してまでその政党ステッカーを大きく貼っていらっしゃる。


なんだかなぁー。と思う次第です。7月12日過ぎたら、ちゃんと書こうと決意。


【補足】万が一当エントリーが時期的にNGな場合はどなたかご指摘ください。削除します。正直線引きがわからないのですよねぇー。支援政党を表明しているし。

「完全勝利」の歴史に大汚点となりそうで、マッ青になるのも無理もない。

なかなか厳しい内容ですが、確かに本日の公明新聞の1面も...、ふむふむふむ。
で、2chの和子夫人予想でも同じようなご様子で...ふむふむふむ。頑張るしかないですねぇ!

それにしてもなーんか変な空気が流れているのは確かですね。
いつもなら例の偽装献金問題がもっと大騒ぎされてもいいようなネタだとは思いますが。

ということで、こちらも。

「詐欺師」だと人を陥れようとしている人間が実は「詐欺師」なのでは? というオチ。

いえ、まきやすとも氏のブログ[WEB魚拓]を拝見して、個人的になんとなくそう思ったわけです(笑)


巨大なシンジケートの手先である「詐欺師」を糾弾している正義の使者。と思わせる詐欺行為。

なんちゃって(笑)


それよりも、ご自慢のビラのアップパクリ疑惑への返信(反応)をいただけると幸いです。


さて、今日も一日頑張りました。また明日も頑張ろう!

先のエントリーで槇氏にはお願い事をしていますが、今のところ反応いただけてないよう(アクセスログはそうでもないようですが...)なので、再度書いておきます。

槇泰智氏が配布しているビラをぜひアップしてほしいというお願い

槇やすとも氏がしきりにビラ配布し喧伝したガソリン云々のネタは、『行革110番』からのパクリですか?

という2点ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

そして、

> もちろんどこかの誰かさんのように、返答がないからと言って「逃げた!」だの「言えないんだ!」などと幼稚なことは言いませんが、こんな弱小ブログでも少しばかりはアクセスがありますので、それなりの数の眼は気にされたほうが良いかと思います。念のためアドバイスです。

ということも再述させていただきますね。やさしいなぁ(笑)

槇泰智氏にお願いがあります。

氏のブログ、2009.07.05のエントリー「2時19分、警告します」で、

>  藤井警部が言うには先ほど配布していたビラが公職選挙法に抵触するとか。
とか、
>  で、これから区内に配布するン万枚のチラシですが、政経調査会と書いた部分を黒塗りしなければなりません。
> 大変な作業となります(汗

と仰っているビラの内容をぜひアップしていただけないでしょうか

どんな内容か、興味津々です。

前者はさすがにビビッてできないかもしれませんが、後者は既出エントリーにコメントがあったように、すでに配布されたご様子ですので、


広く世に知らしめたいからこそビラ配りをされているのですよね?

まさか公開できないような代物ではないですよね?


ぜひ以前(参考1参考2)のように堂々とアップしていただけるものと期待してます。

ね、槇さん

静岡知事選:民主系・川勝氏が当選 自公系・坂本氏に小差
2009年7月5日 23時19分 更新:7月5日 23時58分 毎日jp

ふむふむ。都議選にどう影響するか...、と思いきや、

民主市議を現行犯逮捕 酔ってキャバクラ従業員殴る
7月4日7時56分配信 産経新聞

だとか...。まぁ人間誰しも失敗はありますが...。なんだかなぁ。

■あくまでエントリーの前置き

槇やすとも氏がまたもや東京地裁にて騒動を起こしてきたそうで。

氏のブログでも、「2009.07.02エントリー」[WEB魚拓]や、「2009.07.04のエントリー」[WEB魚拓]で周知・報告がされていました。

さて、内容はと言うと、一部で(いろんな意味で)有名なよーめん氏が自身のブログ「2009年07月03日のエントリー 」で動画付きの報告をされていますが、よーめん氏のブログはすでにアッチの方向へツキ進んでしまっているようなので、動画では「暴動行動保守」という方々の醜態と志向性行動力と御主張の確認ができるぐらいでしょうか。

むしろやはりと言いますか、3羽の雀さんの「2009-07-04エントリー」や凪論さんの「2009年07月03日のエントリー」、また最近ブログを立ち上げられたりゅうさんの「2009年07月04日のエントリー」を読まれたほうが、よっぽど状況がご理解いただけるかと思います。いつもご苦労さま&ありがとうございます。

当ブログでも槇やすとも氏がどのような行動をされたかということを、中野区のためにもしっかりと記録しておきたいと思っていますが、時期が時期だけに時間の確保が難しい上流れが早いので、後回しになってしまっています。活用させて頂いている各ブログの方には参照ばかりで大変恐縮です。

都議選、告示されましたね。

衆院選控え総力戦=都議選告示、220人前後出馬へ?自公過半数焦点、12日投開票[時事ドットコム(2009/07/03-08:42)]

> 次期衆院選の前哨戦となる東京都議会議員選挙が3日告示された。定数127に対し、220人前後が出馬を予定している。与野党各党は総力で臨む方針で、自民党が都議会第1党の座を維持し、公明党と合わせて与党で過半数の64議席を確保できるかが最大の焦点。

お昼休みに(若干尻切れトンボな)エントリー「まきやすとも氏の刑事告発に関連して、個人的に整理を試みる」をポストさせていただいたわけですが、要するにまきやすとも氏という人間がやりたかったのは3羽の雀さんの一言「手柄の横取り」につきるわけで、その手柄によって右翼として名を上げたかったのだー、と、こうストンと腑に落ちたわけです。

さしずめ東村山などでの騒動は『狼煙を上げる』的な位置づけだったのでしょうか。(もちろんブティック襲撃なども忘れてはなりませんが)

さて、であれば今回の一連のまきやすとも氏の(大変迷惑な)街宣活動は本当に公憤による行動だったのでしょうか?

まきやすとも氏が昨日、高倉良生都議を刑事告発したとのことです。

まきやすとも氏のブログ2009.07.01エントリー「詐欺罪で刑事告発」[WEB魚拓]

> 7月1日(水曜日)
> 警視庁に対し高倉良生を刑事告発する。
> (中略)
> で、警察署で告発の手続きをしていたら自宅から電話。

告発罪状は『詐欺罪』。

> ピッタリと公費負担の上限で66,150円にするならば、537.8リットルでいい訳なのだが、
> 「差額の61,647円は自己負担したんですよ」と、装うなど手が込んでいる。
> 特筆すべきは7月1日の204.5リットルだ。どうしたらそんな量のガソリンが入るんだ。
> 運動員の随行者も勘違いして供給した、というがそれでも100リットルずつ、給油したという事か?
>  こういった、手の込んだ不正を行っているのは、ガソリンスタンドからの差額分のキックバックを目的としたとみるのが妥当だ。

要するに、公費を騙し取ったのだと、そういうことですね。

吉田康一郎氏が右翼市民運動団体『在日特権を許さない市民の会』主催の「在特会 全国大会」で送った激励の言葉が、日刊ベリタさんで紹介されていましたので、こちらでも少し紹介させて頂きます。

●「在特会 全国大会」(2009年1月10日)より抜粋

「在特会の活動というのは、私も横で拝見させていただいて、時々ご一緒に活動させていただいたりしてですね、これは大変大切な活動を今の日本においてはしているんだと、こういうふうに思っております。」
「今度私は民主党に所属していまして、党内でもいろいろな軋轢があるんですけれども、私は自分の信念に基づいて、例えば、外国人の地方参政権やあるいは国政参政権、こういうものは、絶対に認めてはいけないと、こういう立場でこれまでも活動してまいりました。これからも活動してまいります。」
「民主党という党内において、例えば外国人の地方参政権、あるいはその先に視野に入れていると、あちこちの方が言っている、国政参政権、こういうものには、絶対に反対していく」
「在特会が取り組んでいらっしゃる、(中略)在日の特権という問題について(中略)の活動というのは、本当に大切なことを、大変少数でありますけれども、やっていただいている。」
「私はこのような思いで、在特会さんの活動に、大変な理解というか、応援もさせていただきたいと思って、これまでも一緒にデモに参加をさせていただいたりしております。」