まきやすとも氏の刑事告発に関連して、個人的に整理を試みる

| コメント(1) | トラックバック(3)

まきやすとも氏が昨日、高倉良生都議を刑事告発したとのことです。

まきやすとも氏のブログ2009.07.01エントリー「詐欺罪で刑事告発」[WEB魚拓]

> 7月1日(水曜日)
> 警視庁に対し高倉良生を刑事告発する。
> (中略)
> で、警察署で告発の手続きをしていたら自宅から電話。

告発罪状は『詐欺罪』。

> ピッタリと公費負担の上限で66,150円にするならば、537.8リットルでいい訳なのだが、
> 「差額の61,647円は自己負担したんですよ」と、装うなど手が込んでいる。
> 特筆すべきは7月1日の204.5リットルだ。どうしたらそんな量のガソリンが入るんだ。
> 運動員の随行者も勘違いして供給した、というがそれでも100リットルずつ、給油したという事か?
>  こういった、手の込んだ不正を行っているのは、ガソリンスタンドからの差額分のキックバックを目的としたとみるのが妥当だ。

要するに、公費を騙し取ったのだと、そういうことですね。

実際に告発が受理されたのかは不明のため、その後の報告が待たれるわけですが、受理されなければどうせ「恐るべき創価学会」と短絡的な陰謀論を展開するのでしょう。


さて、もちろん私は高倉都議が詐欺を行ったとは思いませんが、まきやすとも氏が告発した以上、公正に事が進むのを望みますし、そして、なによりも正義がどちらにあるかは確信している次第です。

その上でこのガソリン過大請求(不正請求とも言われているが)問題を個人的に整理しておきたいと思います。もちろん私は法律はズブの素人ですから、知った顔で法解釈などを云々するつもりはありませんし、その辺は専門家にお任せします。

ここで整理したいのは、今回の件があたかも『今まで隠蔽され続け、そしてまきやすとも氏によって不正が暴かれた』かのような、そういう印象操作のような感覚を覚えたからです。

で、本題に入るその前に、念には念をということで。

私の立場を再度明確にしておきますが、私は公明党を代表する立場でもなければ、大勢の党員・支援者の代弁者でもありません。あくまで一党員であり、誰からも指示を受けているわけでもなくあくまで有志としてこのブログを書いています。その点はよろしくお願いします。(こう書くとなお怪しいかもしれないが真実なのでしょうがない(苦笑))

閑話休題。

ガソリン過大請求に関して、事の発端は世田谷のパン屋の都議・後藤雄一氏が代表をされる『行革110番』が公費負担のガソリン代請求に不可解な点があったため「監査請求書」をした事だと思われます。(前後しての動きはあるかもしれませんが大きくはズレてないでしょう)
行革110番 レポート No.109(2007.10.16)」と「行革110番 レポート No.110(2007.10.30)」を参照。

そして、その後の経過については同HPの(ログを一つづつ確認することは時間的に無理なので割愛させて頂くとして)「都議のガソリン代水増し/返還リスト」や「平成21年6月16日(火)の日記」で返還状況が報告されており、なおかつ今回(2009年都議選)は都選管が再発防止に躍起になっているという報道で現在の状況がある程度確認できるかと思います。

ちなみに、高倉都議も平成19年(2007年)度中に返還した47名のうちの1人であることも当然ながら明示しておきます。

以上は少しでも問題意識を持っており、行動力がある方であればすぐに手に入る情報です。なんせインターネット上の情報ですから。

さて、話を少し戻しますが、まきやすとも氏はこの件をいつ知ったのかということを確認しておきたいと思います。

まきやすとも氏のブログを確認するに、2007.12.06のエントリー「さあ、はじまるよ??」[WEB魚拓]に、

> 選挙運動期間中における公費負担の不正受給が問題になっている。
> 我が中野区でも選挙カーの燃料費を不正に需給した輩がいる。世間がこの問題を取り上げた10月になって申し合わせたように立て続けに、修正申告を提出し返還した。
> 自民党2人、公明党1人。このたび政経調査会が行った情報公開請求で明らかになった。さあ、これから蛆虫共の大掃除が始まりますよ。
> いや、決して落選した腹いせでやっている訳ではありませんよ。あくまでも社会正義を貫くためです。

とあり、少なくとも2007年12月6日(約1年半前)には知っていたことが確認できます。

なお文中に「政経調査会が行った情報公開請求」とありますが、これは、行革110番の「平成19年11月13日(火)・・晴れ/公費負担・ガソリン代/水増し/ー追及マニアルー」というエントリーを参考に行ったのではないかと、私個人は推測しています。

また、さらに時系列が前後して申し訳ないのですが、

後藤都議からの告発があった2007年10月16日、そして同日の日記平成19年10月16日(火)・・雨/平成17年7月の都議選/不可解な公費負担のガソリン代!!!において、

> 2) 1日に100リットルを超えるガソリンを給油!!
>    a. 別紙の通り「1日に100リットルを超える量を候補者カーに給油をしている
>     現職都議」がいる。
>    b. その中でも、高倉良生都議(中野区)は、何と1日に204.5リットル、
>     木内良明都議(江東区)は、9日間のうち6日間の給油量が1日に100リットルを
>     超えている。
>    c. 候補者カー1台の給油量として、常識で考えられない給油量だ。

と書かれてるため、すでに2007年(平成19年)10月の時点でこの『問題』は公が知るところ(もちろんまき氏もね)となっていたという前提はそう間違いではないと思います。

すなわち、

今回の件はあたかも『今まで隠蔽され続け、そしてまきやすとも氏によって不正が暴かれた』かのように一部では言われていますが、実際のところは『後藤都議の地道かつ執念の取組みによって追求』されたことであって、現時点で後藤都議の日記(平成21年6月16日(火))にあるように一区切りがついてます。

うむむ、ここまでババッと書いてあらためて読み直してみると、内外問わずクレーム受けそうだなぁ...と思いつつ、このようなエントリーのポストによって公式ブログではないことが皮肉にも証明できたのかもとも思っています。

ふぅ、若干の尻切れトンボですが、ここでタイムオーバー! それでは!!

(続く、と言いたいところですが時間が確保できるかが問題だったりします(苦笑))

【補足1】このエントリーは私個人が後藤都議の活動を100%肯定しているものではありません。本文において提起している疑問を解消するために、事実(もしくはそれを表現するための文言を)を記しているだけです。
【補足2】事実関係が違った場合や誤記などが見つかった場合、指摘があったばあいは、その旨を記した上で速やかに修正を心がけます。ただし専任ブロガーではないためタイミングが遅れることは当然ながらあります。

トラックバック(3)

トラックバックURL: http://www.ks-labo.info/MTOS/mt-tb.cgi/33

お昼休みに(若干尻切れトンボな)エントリー「まきやすとも氏の刑事告発に関連して、... 続きを読む

■あくまでエントリーの前置き 槇やすとも氏がまたもや東京地裁にて騒動を起こしてき... 続きを読む

後日、槇泰智(まきやすとも)氏が一連の騒動で何をしたのかを時系列で整理する予定で... 続きを読む

コメント(1)

某○産党とソックリな「実績横取り」なことをされたんですかねえ、まきさん。右へ右へと旋
回していたら、いつの間にか左側にいたと(笑)
ご自分の実績をご紹介頂きたいですね。そうすれば「まきやすともファン」に拡がりが出ると
思います、冗談抜きで。

コメントする