正義の味方の仮面から垣間見える槇やすとも氏の本性

| コメント(1) | トラックバック(2)

先のエントリーで槇氏にはお願い事をしていますが、今のところ反応いただけてないよう(アクセスログはそうでもないようですが...)なので、再度書いておきます。

槇泰智氏が配布しているビラをぜひアップしてほしいというお願い

槇やすとも氏がしきりにビラ配布し喧伝したガソリン云々のネタは、『行革110番』からのパクリですか?

という2点ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

そして、

> もちろんどこかの誰かさんのように、返答がないからと言って「逃げた!」だの「言えないんだ!」などと幼稚なことは言いませんが、こんな弱小ブログでも少しばかりはアクセスがありますので、それなりの数の眼は気にされたほうが良いかと思います。念のためアドバイスです。

ということも再述させていただきますね。やさしいなぁ(笑)

さて、東村山界隈が何やら賑やかなご様子で(賑やかでない時がない?)、気が気でないわけですが、あまり話を広げすぎると私の低スペックなアタマでは処理しきれないので、今はあまりそこには触れないようにしておきます。

7/12以降、槇氏に関わる点の延長線上ではじっくり当ブログでも整理していきたいと思っておりますが、まず何よりも先に申し上げておかなければいけないのは、「創価学会の犬」と認定されながらも、この問題に根機良く取り組んでこられた市井のブロガーの皆さんの存在が本当に大きいということです。皆さんの存在がなければ、槇氏の件にしてもここまで素早く情報整理することができませんでした。本当にお疲れさまです&ありがとうございます。(私が偉そうに御礼を言う立場でもないですが)


■さて、例のごとくここからが本題です。

その東村山問題のひとつに『洋品店『表敬訪問』事件』というのがあります。

東村山問題が勃発した発端である『朝木明代市議転落死事件』では、そもそも故朝木氏が『朝木明代市議万引き被疑事件』などを苦に自殺したのではないかという説が有力だったわけですが、なんとか他殺(しかも創価学会の陰謀)に仕立て上げたい思惑のある人たちが、この万引き自体を冤罪だと言い出しました。

参照サイトから引用すると、

> 事件の概要
>  東村山駅近くの洋品店の店主Tは、東村山市議である故朝木明代氏が1995年(平成7年)6月19日にTシャツを万引きしたとして、同日に被害届を警視庁東村山署に提出した(万引き被疑事件)。警視庁東村山署は、捜査の結果、故朝木明代氏が万引きをしたと判断し、この万引き被疑事件を故朝木明代氏を被疑者として東京地検八王子支部の検察官に送致(書類送検)した。一方、矢野穂積氏及び朝木直子氏は、この万引き被疑事件は冤罪であり、警視庁東村山署による検察官送致は誤認送致であると主張している。

ということです。

さて、この洋品店に『表敬訪問』と称して、瀬戸弘幸氏(維新政党・新風副代表自称ジャーナリスト)や、西村修平氏(「主権回復を目指す会」代表)、や桜井誠氏(「在日特権を許さない市民の会」会長)、そして「まきやすとも氏」が直前の街宣活動の興奮冷めやらぬ状態のまま、突撃してきた、という出来事です。

再度、参照サイトから引用すると、

>  2008年9月1日、瀬戸弘幸氏(維新政党・新風副代表)、西村修平氏(「主権回復を目指す会」代表)、及び、桜井誠氏(「在日特権を許さない市民の会」会長)らは、東村山駅前において、朝木明代市議の謀殺事件の真相究明を求める街宣を行った。この街宣には朝木直子市議と矢野穂積市議も参加する予定だったが、市議会の進行の都合で朝木直子市議と矢野穂積市議の参加が遅れた。
>  朝木直子市議と矢野穂積市議の参加までに時間があったため、街宣の参加者の中から万引き被疑事件の現場となった洋品店を視察しようという声が上がった。そして、西村修平氏、桜井誠氏、まきやすとも氏、及び、中田聡氏らが、万引き被疑事件の現場となった洋品店を視察した。このとき、洋品店には千葉元副署長が待機しており、洋品店を視察した西村修平氏らとの間でトラブルが発生した。

この『洋品店『表敬訪問』事件』がどれだけヒドイ話かは参考サイトや3羽の雀さんの「洋品店襲撃事件カテゴリ」を見ていただくのが一番ですが、動画もありますので、あえて当エントリーにも貼り付けておきたいと思います。[携帯の方はこちらから]

※この動画は先方さんがアップしたものですから、テロップなどは恣意的な内容です。ご注意ください。

そしてこの動画の3分20秒あたりから槇やすとも氏が登場いたします。角刈りですからスグわかりますね。

何の罪もない(むしろ被害者ですよね?)洋品店が、突如、得体の知れない興奮した人間たちに『表敬訪問』されたらどうしますか?

こんな騒動を中野区野方北町会界隈でされたら...と思うと寒気がしてきました。

いま一度、参考サイトにあるテキストと動画を観て、槇やすとも氏の本性を垣間見ておいていただければと思います。

[2009.07.07 08:50頃追記]
動画の携帯用URLを追記したのと、Aタグにtarget=_blankを追記。
文中の引用文内で瀬戸氏の役職名を取り消し線で編集してましたが、引用文のマナーに反すると判断しましたので、元に戻し、その前述の箇所に修正を加えました。

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://www.ks-labo.info/MTOS/mt-tb.cgi/39

「詐欺師」だと人を陥れようとしている人間が実は「詐欺師」なのでは? というオチ。... 続きを読む

槇泰智(まきやすとも)氏が昨日の東村山駅前後に行ったチンピラ行動[WEB魚拓]を... 続きを読む

コメント(1)

本当に、こんな行動をする人が近くにいたら、町会の方も不安でしょうね。

コメントする