『創価の票は確実に下落した』のは、そうです瀬戸氏や槇氏のせいです!責任とって!(これで満足?)

| コメント(2) | トラックバック(0)

さて、何やら、中野区や北多摩選挙区での公明党候補の得票数が減ったのは、

> 我々の運動によって着実に彼らの票は減りました。信教の自由を振りかざし、その名の下に我々を警察・検察・司法権力を以って弾圧しようとしたその結果は今回同様に総選挙においても示されるでしょう。
(瀬戸氏ブログ2009年07月13日エントリー「創価の票は確実に下落した。」[WEB魚拓]より)

だそうです。


えぇー! そうだったんですかぁー!!

それは知らなかったぁー!


『創価の票は確実に下落した』のは、瀬戸氏や槇氏のせいです! 責任とって!


はい、これで満足でしょうか?(笑)


で、この自称ジャーナリスト様の御高説に感化されちゃってるエントリーは、コチラコチラのいつものイタイあたりでしょうか。


さて、では実際はどうなのよ? という事に関しては、りゅうオピニオンさんや松沢呉一の黒子の部屋さんやTomatotic-jellyの日記が書かれている事が大筋だと思います。ようするに情報処理能力の無い事を瀬戸氏自らが証明してしまっているという、なんとも言えない結論だったりします。いえ、脳内補完能力はバツグンなんですけどね。


とは言え、超高性能脳内補完にせよ、なんらかのベクトルがあるからこそ結論じみたことを出せているのではないかと勘繰りたくなるのは人の常でしょうか。


ましてや、今回の民主党候補の大躍進ブリを見るに、支援政党は民主党疑惑の槇泰智(まきやすとも)氏がしきりに自身の活動の賜物だったという事をアッピールしたいことも無理のない事かと、、、


というような脳内補完の典型的な例を提示させて頂きます。

もちろんそんな風には思っておりませんが、自称ジャーナリストをはじめとする方々の思考性をマネてみるとそうなってしまいますよ、という某党へのご進言です。(笑)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ks-labo.info/MTOS/mt-tb.cgi/51

コメント(2)

http://blog.livedoor.jp/ryuopinion/archives/51202271.html

笑いました。せと妄言。

せと弘幸氏の政見放送・・・みたことありますか?

みたことある人を知ってますか?

私はありません(笑)。

コメントする