東京都議会で「民・公」連携へ...どうなんでしょ?(笑)

| コメント(3) | トラックバック(1)

関西ローカルのニュースTV番組『FNNスーパーニュースANCHOR』の7月15日放送分を見たら、水曜コメンテーターの青山繁晴氏が件の話をされていました。


東京の番組では言えないことをズバズバ言っていますが、まず8月30日総選挙に向けての今後の展開として、
(1)麻生首相で8月30日総選挙
(2)他の総裁(=総理ではない/総理総裁分離)で8月30日総選挙
(3)総選挙が、最大で10月までズレこむ

また『都議選で2つの重大事が浮かびあがった』として、
・総選挙予想で、民主300議席、自民120議席
・都議会で、「民・公」連携へ。民主54、自民38、公明23、民公で過半数


とのこと。

その後、経済面からの論評がされ、民主政権には短期は投資OK、中長期では投資NGといった話のようです。


その理由として、
・民主党政権では、「官僚政治打破」はできない
・民主党政権では、財源問題を解決できない

ということを上げられていたのは、思わず頷いてしまうところですが、けっして自公連立が肯定的な評価を受けたわけではないので、そこは複雑な気分だったりします(苦笑)


さて、青山氏の「可能性もありうる」もしくは「可能性は十分にありえる」というお話は非常に面白いのですが、ここ数日の「兵庫8区に田中康夫氏」や「東京12区に古田敦也氏」といった情報が飛び交ってる中では、なかなか民公連携・連立は難しいのではないかと思います。


政治の世界ですから何があるかわかりませんが、少なくとももしそうなったとしても当ブログで何度も取り上げている吉田氏のエセ右翼との関係性はハッキリして頂かないと相当なシコリが残ることは明確ですね。


と、言うよりも民主党の方針からして、吉田氏は党内に居られなくなるのかもしれませんが


さて、もうそろそろ東京12区方面ではゆんゆんしたお祭りが始まった頃でしょうか? 夜にでも自慰的な報告が各ブログでされると思いますので、大変に楽しみにしたいと思います。


本当はもっといろいろと書きたいところですが、タイムアップ。ここまでー。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.ks-labo.info/MTOS/mt-tb.cgi/57

東京12区民主党候補は今日決まるんでしたっけ...。誰になるのやら。 いろいろと... 続きを読む

コメント(3)

こんにちは。久々に投稿します。

故人献金情報を頂きました。。

http://l20.chip.jp/kojinkenkin/

まとめとのことなので一度目を通してみてください。

とりあえずですいません。

ほんまにそうですね。検察、はよ動かんかい!

コメントする