それにしても流れが早いっす。

| コメント(3) | トラックバック(1)

何かと忙しくて更新できてません。(エントリー編集画面を見るのも久しぶり)


それにしても流れが早いっす。
いろいろと回収したいネタはあるのですが、とりあえず思いついたままポスト。
もしかして他サイト・ブログで既出内容でしょうが、ご容赦を。


まず自称ジャーナリスト・瀬戸氏がスクープ狙いでフライングした、「緊急UP! 創価学会要人に怪情報」のエントリーは、翌日のエントリー

>  ※昨日夜ネットで「創価学会の要人が脳死状態」の怪情報が流れていたので紹介しました。今後もこのような情報は例え間違ったものであっても即お伝えします。
と見事に『自称』ジャーナリストの肩書きを証明したというオチということで。まぁ、予想通りというかなんというか。


流れが分かるのは浅学少識日記帳さんの2009/07/27(月)エントリ「池田大作名誉会長死亡説は結局ガセ?」あたりでしょうか。コメントが秀逸ですね。あと、りゅうオピニオンのところで決着つけてくれてます


なお、上記のような瀬戸氏の情報拡散方法を、当ブログで『劣化版ソースロンダリング』と表現したところ、三羽の雀さんより『情報源を洗浄するどころか逆に汚染しているんじゃないか』とのご指摘がありました。うむー。確かに洗浄ではないですね。(いい言葉を思い出した! と満足していたのにー残念)


さてそんな汚染情報の上を行く情報を垂れ流しているのが、槇泰智(まきやすとも)氏の2009.07.25エントリー「「外国人」か「日本」なのか、、、、、チョット勘違い」。

> 池田大作は2年前に他界しても尚、指導者として崇め奉られてはいる。
> が、その内側では創価学会内部の激烈な権力闘争が展開されている。
数日前どころか2年前からですか。エントリー自体の内容も...、本当に心配になってきました。いろんな意味で。


中野には直接関係ありませんが、
兵庫8区からの出馬予定の田中康夫氏は早くも様々な面で苦戦しているようですね。
連合、田中氏推薦せず 衆院選兵庫8区(神戸新聞 7/29 14:54)
田中康夫参議院議員の後釜がいない!(JANJAN 奥秋昌夫2009/07/21)


さてネットでは記事が見当たらなかったのですが、AERA 2009.7.27号の記事。
「創価学会の本音/太田代表交代は好都合」がなんとも。記事の内容は題号からご推測いただくとして、以下抜粋、

> 最大の支持団体である創価学会の関係者も。
>  「太田さんは落ちますよ」
>  と突き放す。
>  ある学会関係者は、「小選挙区は三つ、比例は1?2落とす」と予想する。
(中略)
>  「『人物本位』といって、民主党候補に票を回せばいい。太田代表は敗戦の資任を取ってやめてもらい、公明党が縮小しても問題はない」(関係者)
この「学会関係者」・「関係者」は本当でしょうか?

正直、民・公連携(連立)があってもさして驚かないですが、この発言には驚いた。
もし本音だとしてもこれを言っちゃぁお終いです。少なくとも必死に戦っている支援者をバカにしすぎ。

この「学会関係者」・「関係者」というのが存在しないことを願います。そして創価学会と公明党は厳重に抗議をしたほうがいいと思いますよ。いや、ホントに


ということで。もう寝ますぅ。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.ks-labo.info/MTOS/mt-tb.cgi/63

Soma. Discount soma. Soma carisoprodol. Soma bodywork. Cheap soma. 続きを読む

コメント(3)

民主党も頼りないですね。兵庫8区は自前の候補を出せないのですね。

すいません。さだたんといれたつもりが、さだ、になっておりました。
田中氏を潰す壮大な計画!なるほ?ど。

コメントする