公明が太田代表、北側幹事長の比例重複を検討へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

【09衆院選】公明が太田代表、北側幹事長の比例重複を検討へ(産経ニュース 2009.7.31 01:30)

>  公明党が次期衆院選で、東京12区(東京都北区と足立区の一部)の太田昭宏代表(63)と大阪16区(堺市の一部)の北側一雄幹事長(56)について比例代表との重複立候補を検討していることが30日、分かった。民主党への追い風が強く、かつてない苦戦が予想され、支持母体の創価学会とともに太田氏らの比例重複立候補もやむなしとみているためだ。

確かに現実的にはそうとう厳しいですからねぇ。

いや、しかし、ここはゴニョゴニョゴニョゴニョと捉えるべきでは?(まだ確信がないので伏字(笑))


ところで各党(民主以外は後出しジャンケンのようですが)マニフェストが出揃ったようですね。

当ブログでは各党を比較して云々、なんていうことができる能力も時間もないので 、いろいろと分析しているサイトなどを紹介するにとどまる予定。(たぶん)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ks-labo.info/MTOS/mt-tb.cgi/64

コメントする