ソースロンダリング【source laundering】

| コメント(0) | トラックバック(2)

斜め上をゆんゆん飛ばしている方々を見ていると、「ソースロンダリング」という言葉を思い出します。


昔、よく見ていたサイト「Irregular Expression」の主gori氏の造語ですが、なかなか面白いので紹介させて頂きます。

(そういえばgori氏はどうされたのでしょうか...、意外と楽しく読んでいたのですが...)

August 27, 2004のエントリー「解説「ソースロンダリング(情報源洗浄)」」より、

> オレの造語です。ソース(情報源)が曖昧で信憑性の乏しい情報やデマを、社会的に信用や権威のあるメディア・人物を介して伝播する事で、他者に信用させるだけの信憑性を補完しあたかも真実のように既成事実化する手段。情報源洗浄。

詳細はリンク先をご参照ください。

さて、『自称』ジャーナリストさんや、『自称』真性日本人さん、はたまた『自称』行政書士さん(失礼、こちらは自称ではないですね)などが『社会的に信用や権威のあるメディア・人物』だとは到底思えませんが、さしあたって表現すれば、


劣化版ソースロンダリング


といった具合でしょうか。ネーミングセンスのない自分が恨めしいですが、今後、当ブログではこの造語を使って行こうと思います。goriさんありがとう。(かなり一方的だが)


PS: 東京12区民主党候補は青木愛氏なんですねぇー。これはまた改めて。

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://www.ks-labo.info/MTOS/mt-tb.cgi/50

後日、槇泰智(まきやすとも)氏が一連の騒動で何をしたのかを時系列で整理する予定で... 続きを読む

何かと忙しくて更新できてません。(エントリー編集画面を見るのも久しぶり) それに... 続きを読む

コメントする