2009年8月アーカイブ

2009年衆議院選挙、公明党は31から21へと10減でした。

公明新聞:2009年8月31日「公明、逆風突き健闘 支持者の皆様のご支援に感謝

>  第45回衆議院総選挙は30日、投・開票された。公明党は午後10時すぎまでに、比例区で10議席を獲得した。一方、小選挙区では大阪16区の北側一雄幹事長、兵庫2区の赤羽一嘉氏、兵庫8区の冬柴鉄三常任顧問が惜敗した。自民党は大幅に議席を減らし、与党両党で過半数(241議席)を割り込むのは確実で、民主党中心の政権に交代することになる。「政権選択」が問われた衆院選で、公明党は「生活を守り抜く」をスローガンに掲げ、経済危機の克服へ責任ある対策を実行してきたと強調。また「生活実感のある」政策や「清潔政治」の実現を訴えてきた。献身的なご支援を頂いた党員・支持者ならびに創価学会員の皆さまに心から感謝を申し上げます。


2005年との比例代表の得票集計をりゅうオピニオンさんがされており、今回の傾向がよくわかります。ks-laboもいろいろと検証したい点がありますが、まだバタついておりますので後回しで、すんません転載させていただきます。手抜きだなんて言わないでー。

自称ジャーナリスト瀬戸氏とその一派が動画が削除されて困っちゃう、という事を仰っていますが、実は動画を削除(申請)しているのは自分たちじゃないの? という仮説をks-laboとしてはたてています。


その理由は以下です。

・肖像権の侵害で訴えられる可能性が大である動画が削除されるのは実は歓迎
・動画の削除申請は誰もができ、なおかつ偽称することができる(それが合法/違法かは別として)
・削除されることで敵対勢力の圧力とアピールできる
・なおかつ同調する人間に拡散を呼びかけることができる

槇泰智(まきやすとも)氏が訴えられている、写真著作権侵害裁判の状況が少しづつわかってきました。インターネットの有難みのようなカンジです。

りゅうオピニオンさんも取り上げていますが、槇ファンクラブのお株を奪われてはならぬとks-laboも取り急ぎ簡単に取り上げておきたいと思います(笑)


まず槇泰智(まきやすとも)氏本人のブログ、
・2009.08.25「第一回口頭弁論は8月28日(金曜日)」
・2009.08.27「裁判官が同じじゃぁ、意味がないね
訴えられた内容や裁判日程(最初だけだけど)がやっと報告されました。

既エントリー
「政教分離を考える会」発行のビラを配っていたことを隠したいご様子
「政教分離を考える会」発行のビラを配っていたことを隠したいご様子(2)
の続きです。


と、またまたその前に、
前々回エントリーで自称ジャーナリスト瀬戸弘幸氏のブログへ送信したTBが削除されてしまう件はご報告した通りですが、前回エントリーで送信したTBもやはり削除されてしまいました。アチラ側のチキンな対応も別に自由ですが、いちおうご報告させて頂きます。


さて、こんなに長くなるとは思っていなかった3回目です。これで終わると思いますが、最後までどうぞお付き合いの程よろしくお願いいたします。

既エントリー「政教分離を考える会」発行のビラを配っていたことを隠したいご様子」の続きです。

と、その前に、

前回エントリーは関連するブログへのTB送信を行っておりますが、自称ジャーナリスト瀬戸弘幸氏のブログへ送信したTBが削除されているようです。TB送信も自由、もちろんそれを拒否(削除)するのも自由ですが、一度受信したTBをわざわざ削除するのは何か不都合なことでもあったのでしょうか。いずれにせよチキンな対応だなと思います。

さて、今回もTB送信できるのでしょうか。そして削除されてしまうのでしょうか。大変に楽しみです


閑話休題。

前回のエントリーで、黒田大輔氏(通称クロダイ)が『「政教分離を考える会」発行のビラ』を配布していたことはほぼ確定している旨のことを書きました。

今回は、当エントリーのタイトルでもある、その御自身がされてきた『「政教分離を考える会」発行のビラ』を配っていたことを隠したがっているご様子を取り上げたいと思います。

『「政教分離を考える会」発行のビラ』を配っていたにも関わらず、『単行本の宣伝パンフ』を配布していたと仰ってる方々がいます。

そして暴行されたのだ、これは言論妨害だ! と。
メルトダウンが始まり、何もかもが溶け出しているかのような壊れっぷりが痛々しい状態です。


すでにりゅうオピニオンさんもツッコまれていますが、いちおう整理しておきたいと思います。


まず暴行(と彼らが主張する出来事)が公表されたのは、行政書士・黒田大輔氏のブログ、
2009/08/25 04:00エントリー「創価学会批判ビラを撒いて暴行されました。(追記あり)」です。

りゅうオピニオンさんがすでにバッサバッサと斬っておりますので、

2009年08月25日「実際には「政教分離を考える会」ビラを撒き、問い詰められると「池田大作の品格」ビラを撒いていたと言い訳する妙観講員らの情報を入手。公選法違反を認識しているようだ
2009年08月26日「黒田大輔氏があわてて追記して言い訳するも2種類のビラ配布を自白。また誰かに怒られたんでしょうね。可哀想に

ks-laboとしては現時点で気になった点をひとつ。


黒田大輔氏(通称クロダイ)が暴行を受けたとシャカリキに宣伝している動画を拝見しました。


黒田氏は軽犯罪法1条28項(つきまとい行為)を声高々に訴えていらっしゃいますが、そのやり取りの中で相手男性に対して、驚くべき詰問をしています。

あんた創価学会員か? イエスかノーで答えろ!」 (1分45秒あたり)
「創価学会なら、池田大作は脂狸ですと言ってみろ!」(1分55秒あたり)


後者を叫んでいるのは黒田大輔氏ではなく同行者ですし、低レベルな悪口で発言者のお里が知れるようなものですので、ここはほっときます。

今回取り上げる問題は前者ですね。
イエスかノーで答えるということは、信仰の告白ということになりますでしょうか。


これは、日本国憲法第19条「思想・良心の自由」第20条「信教の自由と政教分離原則」の精神に反しておりませんか?

すなわち『沈黙の自由(信仰の告白を強制されないこと)』を侵害しているのではないか? ということです。


勘違いな解釈とはいえ『政教分離を考える会』のビラを配布している隣接法律職の黒田大輔氏(通称クロダイ)が、そんなことでいいのでしょうか? それとも全て納得の上でしょうか?

ぜひとも今後の言動でその答えを示していただければと思います。


あっ、黒田大輔氏の大好きな軽犯罪法には、1条16項「虚構の犯罪又は災害の事実を公務員に申し出た者」というのもありますが、そんなことは当然ながらご存知ですよね?


[お断り]
当方は法律のプロでもセミプロでもありませんので、誤認識等ありましたらご指摘いただければと思います。誰かと違って素直に謝りますので(^^;;

本日の中傷ビラ告訴申立てについての記事をりゅうオピニオンさんが起こしてくれました。手を抜いたわけではないのですが、ごめんなさい。そして、いつもありがとうございます。

さて、まだ8月30日までは時間ありますので増える可能性が『』ですが、「政教分離を考える会」が発行する中傷ビラに関して、告訴・告発が連続していますので、少し整理をしておきたいと思います。

8月14日、大阪府警察本部に告訴申立て
8月19日、警視庁に告発申立て
8月21日、神奈川県警旭警察署に告発申立て
8月21日、大阪府警本部に告発申立て
8月21日、福岡県警八幡東署に告発申立て
8月24日、愛知県警に告発申立て

以上6件は、公職選挙法違反(政治活動の規制違反罪)での告訴・告発申立てですが、その他にも、ビラによって選挙運動用ポスターを毀損したとして告発されているのが1件。

8月21日、警視庁赤羽警察署に告発申立て(中傷するビラを貼り、複数枚を毀損)

以上の7件がいずれも公明新聞で確認できます。

おっと。
政経通信38号の件は、やはりりゅうさんの方が早かったですね。さすがです。

ということで、ks-laboとしてはやることがなくなった(いやそんな事もないけど(笑))ので、この件は後回し。

で、それだけではあまりにも寂しいので、本日の公明新聞ネタでも。

中傷ビラで告発申立/公明党愛知県本部代表」とのことです。
内容は他所での告発申立記事とあまり変わりません。準備は着実、といったところでしょうか。

すでにりゅうさんのほうで取り上げていますしスルーしようかと思っていたのですが、一点だけ。

黒田大輔氏(クロダイ)が華麗に融合してみせた『公明選挙を監視する市民の会』の代表である足達富士子女史も副代表佐貫氏と同じ信徒団体の構成員ですね。

参考資料→2chからの拾い物『「公明選挙を監視する市民の会」設立時の発表資料?

りゅうオピニオンさんより、ご指名未遂だった政経通信38号ですが、まだ模索舎には届いていないとりゅうさんがお嘆きのご様子です。政経通信38号の件、早めにエントリーアップすればよかったですね。ごめんなさい。


8月30日までは何かと忙しい日々ですが、近日中にでも(りゅうさんの)ご期待に応えれるよう頑張りたいと思います。


それにしても槇泰智(まきやすとも)氏は中身のない機関紙を作るよりも先にやることがあるでしょうに。東十条の件もダンマリを決め込む魂胆なようですね。まぁそれならそれでいいのですが、どちらにせよ槇泰智(まきやすとも)氏の暴力体質は折を見てしっかりと残しておきたいと思っていますので、あしからず。

既出「せと弘幸氏がもったいぶって、いまだに正確で詳細な情報が明らかにされない雨具傷害事件」の続きです。

と、その前にまず、赤旗掲載情報についての訂正です。
前エントリーで「政教分離を考える会」が報道機関などに出したと言い張っている詳細な事件の概要について、当ブログが2009年8月20日18:31時点で確認できたのは『しんぶん赤旗(紙面版)』のみと書きましたが、事実関係が少し違いました。

既出エントリー「吉田康一郎さん、「不逞朝鮮人は出て行け」と叫んだことで日刊ベリタさんがお呼びのようですが」のその後がやっと判明。(といってもすでに4日前の事ですでにどこかで紹介されているかもしれないけど...)

日刊ベリタ2009年08月17日14時37分掲載の、「≪公開質問状≫ 拝啓 民主党代表 鳩山由紀夫様  民主党は排外主義・レイシズム都議をどこまで抱え込むおつもりなのか、政権選択選挙を前に再度お尋ねします」に、

> こうした言動を公にしている吉田都議のような人物を公認することは、「民主党はそうした排外主義・レイシズムを許していると考えてよいのか」、と都議選を前にした6月26日に鳩山党首および貴党東京都総支部連合会代表である管直人氏に公開質問状を文書、メールで差し上げ、日刊ベリタのウェブサイトに掲載しました。しかし、何の回答もなく無視され、今日にいたっています。
とのこと。

何の回答もなく無視されても、回答する義務はないのでしょうがないですが、伝え聞くところによると吉田都議がその公開質問状の存在さえも認識していなかったとか...。

いずれにせよ、今回の公開質問状にどのような対応をされるか注視していきたいと思います。

ちなみに長妻氏は吉田都議と仲良く街頭演説されているのをお見かけしますが、今後のことを考えるとやめておいたほうがいいと思いますけどねぇ。

雨具傷害事件(呼び名はTomatotic-jelly氏からいただきました)ですが、いまだに正確で詳細な情報が明らかにされなくヤキモキ(笑)していたら、とうとう瀬戸ブログで詳細エントリーが! と喜び勇んで見てみるも拍子抜けな内容でした。

あまりにも拍子抜けな内容ですが、唯一大事な点がありましたので引用しておきます。

>  さて、この捜査はどこまで進んでいるのでしょう。この事件をウヤムヤにすることがあっては絶対になりません。これは西新井警察署や警視庁だけの問題ではありません。
ほんとそうです。ウヤムヤにはしないでくださいね、瀬戸センセー。

自称ジャーナリスト瀬戸弘幸氏が、今日もせっせとビラ配りをされたご報告をされています。

動画もアップされたようですね。まぁ内容に関しては...触れるほどの事もありませんので気になった点だけ。

動画の最後の最後。創価学会(と瀬戸氏一派が呼んでいる)男性が携帯電話を、撮影者に向けた時にぶつかったようでその瞬間で動画が終わっています。

注意して聞くと「とっとと撮んなよ」と言ってるようです。

自分が撮ってるのに?(笑)

しかもどうもわざとぶつかっている様子ですが...。まぁ、ご立派な夕刻憂国の志士さんです。お里が知れますよ。

ところで、2009年8月9日「瀬戸弘幸氏は東十条での騒動で一つ隠していることがないかい?」で瀬戸氏に呼びかけていますが、どうも本人も気になってしょうがないようですね。理由はあえて書きませんが(笑)

気になってビクビクしてるぐらいなら、いっそのことバラしてしまえばいいのに。

当ブログにおいて2009年8月9日01:13に「瀬戸弘幸氏は東十条での騒動で一つ隠していることがないかい?」というエントリーをアップし、自称ジャーナリスト瀬戸弘幸氏のブログの関連エントリーにTBを送信させて頂きました。


これは問題なく送信できたのですが、

その後、2009年8月10日19:42にアップした
「ストップ!ザ『政教一致』実行委員会」の責任者はフォーラム21(乙骨正生)ですか?(※追記あり)」というエントリーが瀬戸氏ブログの関連エントリーにTB送信しようとしたところ、エラーとなってしまいます。


やはり、都合が悪いことを隠しているのかと疑いたくもなるというものです。

りゅうオピニオンさんが2009年08月10日エントリー「警察官に「責任者は誰?」と聞かれ、「いないよ!今ここに!」と怒鳴り返した西村修平氏。では、責任者は誰なんですか? 矢野市議? 瀬戸氏?」で、

> ・・・普通に考えれば、あの騒動の中心にいた西村氏がビラ配布の責任者であろうと思われる。
「呼びかけ団体」として「主権回復を目指す会」が名前を連ね、名前と連絡先も瀬戸氏とともに公開している。
> それでも責任者ではないというのは、どういう言い逃れなんだろうか?
という疑問を呈しておりますが、ビラの内容を確認すると、以下のようです。

自称ジャーナリスト瀬戸弘幸氏のブログでさっそく本日の東十条での騒動をエントリーアップしてますね。

いろいろと得意げに書いていらっしゃるようですが、しかし、瀬戸弘幸氏は東十条での騒動で一つ隠していることがないかい?

伝え聞くにはどうも予告どうり[WEB魚拓]なことがあったとかなかったとか。

まぁ、何も無かったならそれでいいんですが。今後、(正確な情報が出てくることは期待薄ではありますが)各方面より出てくる情報に注視したいと思います。いずれにせよ、たかが個人ブログだとしても、あまり都合のよいようには書かないほうがいいかもしれませんね。ね、槇さん

あっ、ちなみに、本当に祭り中で地元の方にとってはいい迷惑だったとか。

さてこのエントリーをアップする前に再度一通りブログを確認していたら、よーめん氏のブログでさっそく動画が紹介されていました。それにしてもヤクザ顔負けなのはどっちなのやら。

動画には槇氏の勇姿を拝見することができました。わざわざ東十条にまででしゃばってないで、早くやることをやってほしいなぁと思っているのは私だけでしょうか。

最後に、当ブログ読者の方にお願いです。
今回の動画に白髪交じりの青い開襟シャツの壮年が写っていますが、この男性と同一人物かどうかお分かりの方はいませんか? 情報を求めています。


[2009.08.10 12:05頃追記]
よーめん氏のブログへのリンクが間違っていたようなので修正しました。お恥ずかしい...。

聞いてみたいが、TB拒否られてるので反応は推して知るべし。


槇泰智(まきやすとも)氏に出された街宣禁止等仮処分命令への『異議申立て』の審理が7月22日に行われた事に対し、高倉都議側弁護士が反論書を提出する期日が8月5日(水)となっていたと思います。


すでに3日ほど経っていますが、槇氏のHPではそれに関連する情報は見受けられません。
三鷹米国大使館やに出張るのも結構なことですが、騒ぎ出した張本人としてできれば最後まで責任持って取り組んで頂きたいな、と思います。

足立区で「政教分離を考える会」のビラを配布していた日蓮正宗信徒が何者かに傘で目を突かれて病院に担ぎ込まれたそうです。

この件について、黒田大輔氏が08/0308/04のエントリー、また自称ジャーナリストの瀬戸弘幸氏が08月03日08月04日のエントリーで騒いるようです。

あっ、東村山恐怖新聞でも書かれているようですね。

吉田康一郎氏とともに『都議会四天王』(現在は三羽烏に戻ったのかしら?)と呼ばれている土屋敬之(つちやたかゆき)氏が自身のブログで民主党マニフェストを痛烈批判されているご様子で。


2009年7月31日(金) No.419エントリー「!?」
2009年8月3日(月) No.420エントリー「本当のことを書いて何が悪い」
いずれも今日の"つっちー"より参照のこと。※個別エントリーへのURLがわかりませんでした


さて、ks-laboとしてはやはり中野区民主党都議 吉田康一郎氏がどのような反応をされているかが気になるところですが、今のところ氏のHPを見る限りでは特に更新情報はないようです。


今後の吉田康一郎氏の発言に注視したと思います。