槇泰智(まきやすとも)氏は中身のない機関紙を作るよりも先にやることがあるでしょうに

| コメント(0) | トラックバック(1)

りゅうオピニオンさんより、ご指名未遂だった政経通信38号ですが、まだ模索舎には届いていないとりゅうさんがお嘆きのご様子です。政経通信38号の件、早めにエントリーアップすればよかったですね。ごめんなさい。


8月30日までは何かと忙しい日々ですが、近日中にでも(りゅうさんの)ご期待に応えれるよう頑張りたいと思います。


それにしても槇泰智(まきやすとも)氏は中身のない機関紙を作るよりも先にやることがあるでしょうに。東十条の件もダンマリを決め込む魂胆なようですね。まぁそれならそれでいいのですが、どちらにせよ槇泰智(まきやすとも)氏の暴力体質は折を見てしっかりと残しておきたいと思っていますので、あしからず。

あと、あれだけ大騒ぎした公明党都議の件ですが、なんら進展もないまま街宣車を片付けてしまったのはナゼでしょうか? ぜひ理由をお聞かせ願いたいものです。使われている写真も目隠ししていたのにね。

まさか都議選が終わったからだなんていう理由じゃないですよね?


自称ジャーナリストの瀬戸氏が雨具傷害事件について5番目のエントリーをアップされているようですが、やはり『雨具傷害事件』から『雨具傷害疑惑事件』に呼称を変更しなければならないかもしれませんね。これはまた後日にでも。


最後に、
個人的には模索舎にHPがあるというのが、なにやら時代の流れを感じさせますね...。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.ks-labo.info/MTOS/mt-tb.cgi/75

おっと。 政経通信38号の件は、やはりりゅうさんの方が早かったですね。さすがです... 続きを読む

コメントする