公明党三役人事が内定

| コメント(0) | トラックバック(0)

すでに3日前のニュースですが...。

2009.9.4 17:54「公明党三役人事が内定 代表・山口氏、幹事長は井上氏、北側氏は来年参院選に出馬へ」(産経ニュース)

>  公明党は4日までに、太田昭宏代表の後任に山口那津男政調会長(57)を充てるなどの党役員人事を内定した。幹事長には選挙対策などに精通した井上義久副代表(62)、政調会長には山口氏の前任の斉藤鉄夫環境相(57)が就く。
>  漆原良夫国対委員長(64)、高木陽介幹事長代理兼選対委員長(49)は留任。「結党以来の大敗」の責任をとり、代表辞任を表明している太田氏は党顧問に退く。太田氏とともに辞任表明している北側一雄幹事長は、来夏の参院選で山下栄一参院議員に代わり、大阪選挙区から立候補することも固まった。

あと、こちらもいちおう、
2009年9月4日「8日に新執行部発足へ」(公明新聞)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ks-labo.info/MTOS/mt-tb.cgi/95

コメントする