「矢野絢也」問題の随時連載がスタートする柳原滋雄コラム日記

| コメント(0) | トラックバック(0)

柳原滋雄氏のコラム日記2009/09/30(Wed)エントリーにて、10月1日から150回程度の矢野問題に関する随時連載がスタートすることが告知されていました。

>  ※明日(10月1日)から再度、「矢野絢也」問題を取り上げます。150回程度の随時連載を予定しています。すでに皆様がご存知の内容を繰り返すことも多くなるかもしれませんが、同人のなした「過去の行動」を風化させないための内容ですのでご了承ください。(Y)
矢野氏の言動を見るに、池田名誉会長の証人喚問やどこぞのエセ右翼が騒ぎ立ててるような政教一致や暴力云々という事よりも、国税庁を動かすのが最終目的であるかと思えてきます。

実際、最近の同氏の雑誌掲載手記などを読むと、必ずその角度にウェイトがかけられているような気がします。

柳原氏の随時連載でも、1990-91年国税特別調査のことにも触れるでしょうから、非常に関心を持っています。ks-laboとしても注目しつつ適宜反応していこうと思います。

さて、本日はリチャード・コシミズ氏vs西村修平氏ですか。

りゅうオピニオン氏も仰ってるように「警察沙汰、裁判沙汰」にだけはならないように気をつけて頂きたいと思います。当人たちはいいとしても近隣住人の迷惑はこの上ありません。(3羽の雀氏エントリーも参考

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ks-labo.info/MTOS/mt-tb.cgi/110

コメントする