インターネットリテラシーの低さを自覚できない槇泰智(まきやすとも)氏

| コメント(0) | トラックバック(1)

昨日のまきやすとも・写真著作権侵害裁判報告と、その前の事前街宣動画がさっそくアップされたようで、なんの恥ずかしげもなくできる槇氏にはある意味尊敬です(苦笑)


さて、動画の中でも以下のような主張(屁理屈)がなされているようですね。(1/2 4:17あたりから

> この写真がそんなに大事だったならば、きちんとHP上においてですよ、この写真は箱崎愼一が撮りましたよ、無断転載を禁じます、いう記述もしくはCopyright等々の記載があってしかるべきなんです。これを行っていない、だからもし、写真撮影者の自称写真家箱崎愼一が訴えれるんだとすれば、私ではない、(編集?) 本来であれば箱崎愼一が訴えるのは私ではない! このホームページを管理していた高倉良生に訴えるんじゃないですか。ホームページの管理が杜撰だ。なぜ無断転載を禁じると、いうことを書いてないんだ、高倉良生あんたを著作権法違反で訴えるぞ、訴える先が違うじゃないか。ということを、私は前回、第一回の準備書面で書いたんです。書いたらば、さすがに向こうもこれはマズイと、創価学会側も思ったのでしょう。今、最近の高倉良生のホームページを見ると、その下のほうに、今までは無かった「All rights reserved.」という記述がなされたのです。まさに欺瞞的。今まではまったく、著作権を論じる記述がなかったのに、私にこういった記述がないのがおかしいと、言われたもんだから慌てて「All rights reserved.」、著作権を明確に言うような記述をした。

そうですか、そうですか。


私の記憶とは少々違いますので、ローカルにキャッシュが残っているか確認したところ、ありました。


takakura_hp_Copyright.JPG


あれ? Copyrightの記述が? ちなみにキャッシュの日付は2009年5月6日。


(あとでたぶん追記)

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.ks-labo.info/MTOS/mt-tb.cgi/123

「ごめんなさい」は人としての基本。小さい頃、悪いことしたら(指摘されたら)まずは... 続きを読む

コメントする