霞が関より、SSに人気負けした電波をキャッチ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も東京はイイ天気ですねぇー。
こんな日はみんな晴海埠頭に汐風でもあたりに行くんじゃないですか?(笑)

さてそんな中でも、当ks-labo愛読者の槇泰智(まきやすとも)氏は、予告どおり霞が関で街宣をした様子。
街宣参加者は5ー7名。有名どころはみな晴海埠頭だったのかな?
と思いきや、クロダイくん街宣後半に駆け付けか。もったいぶって!(笑)

内容的には代わり映えない話ばかり。
あ、強いて言えば、創価学会幹部の子供の悪口を言っていたとかいないとか。
なんでも、貸したゲームのディスクが傷だらけになって返ってきたとかで。
うん、それはよくないよね。借りたものはちゃんと返しましょう(苦笑)

さて肝心の写真著作権侵害裁判と言えば...。
箱崎氏が槇泰智氏を刑事告訴申し立てした事実の証明書類を提出で終わった模様。約10分ほど。

今回も傍聴人が騒がしく、「カルト臭い」や「創価学会の臭いがする」などの挑発があったとか。

また、終了後、槇支持者が傍聴人に対し「学会員にインタビューしたい」とつめより、
「ニセ本尊についてどう思っているのか?」などと詰問したとかしなかったとか。
マッキーもマッキーなら、支持者も支持者。サイテーですねぇ。

ちなみにその詰問相手がks-laboもしくは関係者であったかどうかは内緒です(笑)

次回(第6回口頭弁論)は2010年5月21日(金)11:30から。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ks-labo.info/MTOS/mt-tb.cgi/291

コメントする