「躊躇することなく断固として立ち向かっていく」と豪語する槇泰智(まきやすとも)氏の主張が楽しみ

| コメント(0) | トラックバック(0)

7月21日に行われるまきやすとも・機関紙名誉毀損裁判・第4回口頭弁論の街宣予告を槇泰智(まきやすとも)氏がブログでアップ

なんでも、

このような国家権力を背景とした、不当な弾圧には躊躇することなく断固として立ち向かっていくものです。
と、威勢はよいのですが、すでにどのような逃げモードに入っているかはりゅうオピニオンでも紹介されております。

まきやすともさんの「グログは個人的日記だから名誉毀損にならない」というのは冗談ではなく、機関紙名誉毀損裁判でも書面提出されている本気の主張です
【槇「政経通信」裁判】本人訴訟なら黒田大輔氏に負けない槇やすとも氏の爆笑書面。伝説の左ストレート

さて、どのように「断固として立ち向かっていく」のか非常に楽しみです。

ついでに、昨年(2009年)7月14日、都議選後に槇泰智氏が中野駅前で行った街宣内容もアップしておきます。

いかに自身の言動が社会に対して大きく影響を与えていると勘違いしていたかがよくわかる内容ですので(苦笑)

高倉・高倉・高倉良生、高倉・高倉・高倉良生、高倉・高倉・高倉良生、最後の最後のお願いにまいりました。高倉・高倉・高倉良生、高倉良生、最後のお願いです! 高倉・高倉・高倉良生。さあ皆さん。先週土曜日まで、この悪魔の雄叫びが延々と中野区内を走り回りまして、皆様方、もう耳にこびり付いて離れない。ねえ。夜中寝ていても、この「高倉・高倉・高倉良生」悪魔の雄叫びがずーっと睡眠を邪魔していた事と思います。ねえ。

その悪魔の雄叫びも先週土曜日の夜8時以降ぷっつりと消えました。皆さん方、安心してお休みになってる事だと思いますけれども、まだこの悪魔の雄叫びを発した人間が4年後また冬眠から覚めて皆様方の前で「高倉・高倉・高倉良生」、4年後にまた始まるんですよ、ねえ。

しかし! 皆さん、この選挙結果、日曜日ご覧になったでしょ? この中野区ではですよ。公明党と言うのは都議会議員選挙をずーっとトップ当選だったんですね。この高倉良生は2期目ですけど、その前の公明党橋本某、ずーっと中野区内では選挙やれば公明党が一番なんですねー。自民党も民主党も絶対トップは獲れなかったんです。それが今回初めて公明党候補を第3位にひきずり落としたんですよ!(おめでとうございまーす!)

これは皆さん方、中野区民の皆さん方の良識が有ったからです! 中野区民の皆さん方が目覚めたんですよ!(ソーダー!) 中野区民の皆さん、ありがとう!(ありがとー!) 私は、中野区民、見直したぞ! と言う思いでございます。前回4年前、都議会議員選挙の投票率44%。今回に至っては10ポイントアップの54%だったんです。この皆さん方が選挙に行ったおかげで高倉良生、落選こそはしなかったものの、第3位に引きずり落としたと、まさに中野区内、皆さんのこの投票と言う行動が中野区において創価学会・崩壊の為の歴史を築いたんだと言う事を中野区民の皆さん、誇りに思ってください!(ソーダー!) 胸を張って下さい!(ソーダー!)

今までは前回の投票率44%。選挙に行った人々中野区民わずか11万人。ところが今回、投票率54%で選挙に行った人々は14万人。3万人アップしたんですよ。3万人の人が新たに選挙に加わったにもかかわらず、この高倉良生、得票数2871、約3000票落とした。どう言う事ですか?

ねぇー。まあ私、こうやって、槇やすともが中野区内で延々と街宣活動やってきた。高倉良生は詐欺師なんだ、と。前回4年前の都議会議員選挙でもって党・選管から支給される公費でまかなわれる選挙カーのガソリン代を不正請求していた犯罪者なんですよ、と言う事を私は皆さんに広報して回った、街宣して回った、ビラを配った、等々に対し皆様方が目を覚ましてくれたのかな、と言う風な気分なのであります。

しかしながら私が、この街宣活動をやったおかげで現在、刑事告訴されています。刑法における名誉毀損罪と言う事です。その4年前、高倉がその選管に出した請求書においては9日間で1300リットルのガソリンを使っとると言う。ねえ。ひどい時は1日でもって選挙カーのガソリン代を204リットルも給油してんですよ。(公金横領!) 考えられますか?

こう言う事をやっといて私が訴えたら「こんなモノ事実無根だ」「まき やすともは私を、高倉を陥れる為にウソを虚偽を公表してるんじゃないか」と言う事をもって警視庁に訴えてきた! 高倉良生は警察を使って、この不正請求を暴いた私に対し、こいつを逮捕して刑務所にブチ込んでおくんなさい、と言う圧力を警察にかけていったんです。ねえ。

そして警察もその告訴を受理してるんです。だからそう言う意味で私がいつ逮捕されるか分からない。と言う思いでもって、この街宣をやっている。こう言った街宣活動も、もしかしたら今日が最後。明日の朝には留置所にブチ込まれるかも知れない、と言う状況に来てる。この日本においてですよ。少なくとも民主主義国家と言われております。

言論の自由が有るんだ。出版の自由が有るんだ。表現の自由があるんだ。結社の自由があるんだ。と言う中において現職公明党という与党における議員の行った犯罪と言うものを暴いていったら、なぜこれが名誉毀損罪になるんですか!?(おかしーぞー!)

まったく言われ無き誹謗中傷じゃないんです。この男が女をかこっていたとか、ねえ。かこっていた女を自殺に追い込んだとか、隠し子が居るとか、そう言うプライベートな事を言ってるんじゃないんです。

公的に公職にかかわる4年前の都議会議員選挙でもってガソリンスタンドと結託して使ってもいないガソリン代を不正に請求してきた。そして私達こうやって真実を訴える人間を刑事告訴して犯罪人にしたてあげようとしてる。こう言う品性下劣な人間が、また4年間都議会議員となって皆さん方が納めた税金を食い物にしていくんですよ(許せなーい!)

皆さん方、この創価学会に対する不信感、憎悪、嫌悪、不正を暴くと皆さんの正義感と言うものを8月30日の総選挙まで、どうか発揮して下さいよ。(ソーダー!) 皆さん方が選挙に行けば世の中変わるんですよ。変えたんでしょ今回は? ねぇー。前回4年前の都議会議員選挙で高倉良生は26000票でトップ当選した、その時の総得票率と言うのは全体の中で23%を誇ってたんですよ。つまり投票所に行った人の中でもって4人に1人が公明党・創価学会に投票していた。怖ろしい話じゃないですか!(怖ろしい! 本当に怖ろしい!)

ところが今回14万人が投票に行った結果、高倉良生23000票で第3位に引きずり下ろした。しかも前回は全体の得票率23%だったけど今回はわずか16%です。ねぇー。23%から16%に7ポイントもダウンした。7%もダウンさせたのは皆さん方ですよ。(ソーダー!) 中野区民の皆さん方! そこまで公明党を引き落としてくれた! もう公明党はアワくってますよ。中野区でもって最初に当確情報が出るのは高倉だと思ってたんですよ! 公明党・創価学会の連中が。ところがテレビで見たならば中野区当選確実、民主党2人。ねえ。

西沢某、吉田某、民主党の若いヤツがポンポーンと当確出てきた。で公明党、真っ青になりましたよ。ねぇ。今まで、ずーっと中野区では公明党がトップ当選してたんですよ。今回はじめてトップから引きずり降ろされて、しかも第3位。3000票もマイナス。そして得票率で言えば23%からわずか16%へ7ポイントもダウン。こんな事はなかった。皆さん方、中野区民の良識と言うものを私は敬意を表します。

公明党と言うのは犯罪者の集団です! ねえー。(ソーダー!) まったく常識も良識も無い人間!(ソーダー!) 私が先般来より高倉良生と言うのは4年前の選挙で不正請求したんですよ、と言っとりました。これに対し公明党は反発してきた。今まで申し上げましたように刑事でもって3件、刑事告訴、刑事告発。民事でもって3件、私に訴えてきた。これと同時にですよ。ちょっと、これ皆さん方信じられないかも知れないけれども、私に子供が3人おりまして内2人の子供が小学校に通っているんです。ねえ。創価学会、何したかって。創価学会の人は私の子供が通う中野区立中学校まで行って校長先生を呼んできて「槇さんのお父さんが公明党の高倉さんを批判する活動やってるから、校長先生、教育上がよくないから、槇さんのお父さんに言って止めさせて下さい」と。ねえ。(人権弾圧だー!) と、言いに行った。

公明党は、こう言う事を平気で出来るんですよ。そこまで。(創価学会、許さねーぞー!) うちの子供の通ってる小学校の校長先生、関係ねえんじゃねーか。ねえ。(関係ねーだろー!) 校長先生に言って、槇くんのお父さん、ああ言うのやめさせて下さいって、さすがに校長先生も取り合わなかったんだけどね。それ平気で出来るのが公明党員なんですよ。創価学会なんですよ、ねぇ。

こう言う事が平気で出来ちゃうんです。これが創価学会の実態。そう言う人間が日本で天下とろうとしてるんですよ! これに対して皆さん方は何とも思わないんですか!? ご存知の通り東京都の警視庁の予算を牛耳ってるのは都議会公明党です。公明党が警視庁の予算を牛耳ってるから警視庁・警察だって公明党の言いなり。だから私に対する名誉毀損罪、または公職選挙法の虚偽事項公表罪についても警視庁は容易く受理してしまったんです。

公明党が、槇やすともを逮捕して下さい、と言われたならば警視庁はこれに対して異議を挟む事も難しい。そして検察もしかり。裁判所もしかり。こう言った国家権力の公権力を行使する○○どんどん創価学会を従○していく。これが池田大作の唱えるところの総体革命なんです。ねぇ。(ソーダー!)

◯◯(聞き取れず)とかね極左、連合赤軍みたいにもって武力でもって倒そうとしてるんだったら分かりやすいですよ。警察権力でもって銃刀法違反、暴力行為、逮捕すれば良いんですけども。創価学会の言う総体革命と言うのは深く静に侵攻していって、ある日突然、内部から日本を乗っ取っていく。だから怖いんです。

こう言う事にどうか皆さん良識ある方々は目を向けて頂きたい。少なくとも今回、東京都議会選挙におきましては皆さん方、中野区民は堂々と反旗を翻して下さった。連続トップ当選だった公明党を今回は第3位に引きずり下ろして下さった。2871票の票を減らして下さった。前回の44%から54%に投票率が上がった。前回は11万人しか選挙に行かなかったけれども今回は14万人の方が選挙に行って下さった。(08:58)

私は中野区民にかけております。どうか皆さん、今後共、巨悪・創価学会との戦いは続く。どうか皆さん、目を向けて今後共ご支持、ご理解をお願い致します。

創価学会の犯罪を許さないぞー!(許さないぞー!)
創価学会の日本侵略、許さないぞー!(許さないぞー!)
創価学会の犯罪と戦うぞー!(戦うぞー!)
創価学会、日本から出て行け!(出て行け!)
どうもありがとうございます。まだまだ戦いは続きます。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ks-labo.info/MTOS/mt-tb.cgi/302

コメントする