「雨具 事件」と一致するもの

主権回復を目指す会 掲示板にて予告

> 西村修平、槇泰智が合同で対創価学会裁判
> 誰も否定できない朝木明代東村山女性市議は殺害だった>
> 創価学会の訴訟乱発は国民への言論テロだ!
>
> 日時:平成22年1日27日(水) 12:00街宣(立川駅北口)
> 口頭弁論開始13:20(槇 泰智) 同じく13:30(西村修平)
> 場所:東京地裁立川支部

いろんな意味で槇くんも大変だね(苦笑)


[2010.01.26 19:35頃追記]
(自称)真性日本人・槇やすとも氏(自称)ジャーナリスト・せと弘幸氏も街宣予告。
それにしても、

> 巨大なカルト集団又は何者かによって殺害された朝木明代東村山・女性市議
とは随分と表現が後退してるような気がしますが、気のせいでしょうか?(苦笑)
追記ついでにTB送信できるようになったかのテストも兼ねる。ふたりともチキンもいいところなのでたぶんダメだろうけど。


[2010.01.26 19:45頃さらに追記]
そういえば雨具傷害疑惑事件について。やっぱり迷宮入りしているようですね。そりゃ、無いものをさもあるかのようにデッチあ...(以下略)

探偵ファイルに雨具傷害疑惑事件の続報がアップされていました。

もうコメントする気も起こらないぐらい脱力記事ですが...(苦笑)

真相究明からどんどんかけ離れていく方向へ走って行く方々。お疲れさまでした。


BOSSにはせっかく,

> BOSS氏には『傘ネタがどこで湧き出てきたか』、(被害者と主張する)当事者に言質をとると面白い展開になるかもしれませんよ、と僭越ながらアドバイスさせて頂きます。
とアドバイスしたのに。

まぁこんな弱小ブログ見てないだろうしね。

予想通りというか、予想以上というか...。雨具傷害疑惑事件は迷宮入り確定ですね。

当サイトの関連記事もご参考までに。(各種サイトへのリンクもアリマス)

後ほど更新する予定ですが、電波をキャッチしましたので。


槇泰智(まきやすとも)氏・写真著作権侵害裁判前の街宣では、槇氏→西村氏→槇氏というラインナップで、盟友クロダイ氏や瀬戸氏は登壇せず、応援団の中にもいなかった模様。


確かに瀬戸氏は「呼び掛け」に名前は出してもかなりトーンダウンしてましたし、クロダイ氏においては告知さえもしてませんから当然ですか。起死回生の雨具傷害疑惑事件に活路を見出すのに一生懸命といった具合でしょうか(苦笑)


その後の第2回口頭弁論第1回口頭弁論はまたもや15分ほどで終了。
反訴原告(槇氏)側が出した反訴状を、反訴被告(箱崎氏)側が争点にするかの答弁書(?)を11月20日までに提出するよう指示。

次回(第3回口頭弁論第2回口頭弁論)日程は12月11日(金)10:30とのこと。


と、電波をキャッチしている間に、また街宣が始まったとか...。懲りない方々ですねぇ。

[2009/12/11 11:25頃修正]
・第2回口頭弁論→第1回口頭弁論
・第3回口頭弁論→第2回口頭弁論

色々と書きたいこと(ネタ)が多すぎて追いつきませんがks-labo的にはマイペースにいきます。


既出「雨具傷害疑惑事件に新情報? 探偵ファイルに続報」の続き、

探偵ファイルに『雨具傷害疑惑事件』続報がアップされています。
●更新日 10/09●「創価はカルトなのか  ?傷害事件の真相

っていうか、BOSS氏...、思いっきりスカを引いてませんか? 大丈夫かなぁ...。


前回エントリー

> 暴力を受けたのは事実だった。しかし若干の誇張があったのだろうか。
> 今週、当事者と面会予定だ。

とあったので少し期待していましたが、ガッカリ。

当事者といっても被害者(と主張している)側としか会ってないようですね。(もしくは会えなかったというオチか...。)

既出「桜井誠氏が秋葉原街宣スタート前にかけたビミョーな保険。とオマケ。」でもおまけで書いた探偵ファイルの雨具傷害疑惑事件の真相解明記事ですが、最新エントリーで続報がアップされています。

探偵ファイル●更新日 10/05●「傘で目を突き刺す  ?創価事件の真相1」より引用、

> 事件のあった現場を特定し聞き込みを行いました。
> 事件を知らない人が多い中、やっと目撃者の方に会えましたが、書いてあった内容(傘で目を突かれて病院に担ぎ込まれた)に少し矛盾している点が有りました。
> その目撃者の方は現場のあった通りで○○というお店をしているご主人です。
だ、そうです。
そのお店は本木南町25のお店だと思いますが、一方に寄らない(と思われる)方の証言が初めて出てきましたので、続報に注目しております。

それにしても、タイトルに『創価』を付与し、

> なんだか宗教戦争のような話で怖さを感じました。
といったん〆ているということは、加害者が創価学会員であり組織的な関わりがあるという事の裏が取れたということでしょうか。

BOSS氏が面会予定の『当事者』が被害者であれば得心する表現ではありますが。


いずれにせよ、事件の真相がキチンと解明されるのであれば、有難いことです。


ks-labo的には参政権の問題とともに、吉田康一郎都議が参戦しているかが気になっていた、秋葉原・外国人参政権反対デモですが、(大方の予想通り?)とうとう集団暴行事件が発生したとか。

3羽の雀氏の2009-09-28エントリー
矢野・朝木両「市議」が東村山市に呼び込んだ連中の暴力的自警団体質 ※動画追加
で詳しいのでそちらを参考されるといいと思います。(りゅうオピニオンさんのほうでもその後の展開を書かれていますね。お疲れさまです。)


この集団暴行事件について参加者としては、

> (と言ふのも、桜井さんの厳命で、舐められたら徹底的に交戦してボコボコにせよと激励されてましたのでもちろん詰め寄ることに)。
という姿勢だったことがmixi日記でアップされていてわかっています。

既エントリー
「政教分離を考える会」発行のビラを配っていたことを隠したいご様子
「政教分離を考える会」発行のビラを配っていたことを隠したいご様子(2)
の続きです。


と、またまたその前に、
前々回エントリーで自称ジャーナリスト瀬戸弘幸氏のブログへ送信したTBが削除されてしまう件はご報告した通りですが、前回エントリーで送信したTBもやはり削除されてしまいました。アチラ側のチキンな対応も別に自由ですが、いちおうご報告させて頂きます。


さて、こんなに長くなるとは思っていなかった3回目です。これで終わると思いますが、最後までどうぞお付き合いの程よろしくお願いいたします。

『「政教分離を考える会」発行のビラ』を配っていたにも関わらず、『単行本の宣伝パンフ』を配布していたと仰ってる方々がいます。

そして暴行されたのだ、これは言論妨害だ! と。
メルトダウンが始まり、何もかもが溶け出しているかのような壊れっぷりが痛々しい状態です。


すでにりゅうオピニオンさんもツッコまれていますが、いちおう整理しておきたいと思います。


まず暴行(と彼らが主張する出来事)が公表されたのは、行政書士・黒田大輔氏のブログ、
2009/08/25 04:00エントリー「創価学会批判ビラを撒いて暴行されました。(追記あり)」です。

りゅうオピニオンさんより、ご指名未遂だった政経通信38号ですが、まだ模索舎には届いていないとりゅうさんがお嘆きのご様子です。政経通信38号の件、早めにエントリーアップすればよかったですね。ごめんなさい。


8月30日までは何かと忙しい日々ですが、近日中にでも(りゅうさんの)ご期待に応えれるよう頑張りたいと思います。


それにしても槇泰智(まきやすとも)氏は中身のない機関紙を作るよりも先にやることがあるでしょうに。東十条の件もダンマリを決め込む魂胆なようですね。まぁそれならそれでいいのですが、どちらにせよ槇泰智(まきやすとも)氏の暴力体質は折を見てしっかりと残しておきたいと思っていますので、あしからず。

既出「せと弘幸氏がもったいぶって、いまだに正確で詳細な情報が明らかにされない雨具傷害事件」の続きです。

と、その前にまず、赤旗掲載情報についての訂正です。
前エントリーで「政教分離を考える会」が報道機関などに出したと言い張っている詳細な事件の概要について、当ブログが2009年8月20日18:31時点で確認できたのは『しんぶん赤旗(紙面版)』のみと書きましたが、事実関係が少し違いました。

雨具傷害事件(呼び名はTomatotic-jelly氏からいただきました)ですが、いまだに正確で詳細な情報が明らかにされなくヤキモキ(笑)していたら、とうとう瀬戸ブログで詳細エントリーが! と喜び勇んで見てみるも拍子抜けな内容でした。

あまりにも拍子抜けな内容ですが、唯一大事な点がありましたので引用しておきます。

>  さて、この捜査はどこまで進んでいるのでしょう。この事件をウヤムヤにすることがあっては絶対になりません。これは西新井警察署や警視庁だけの問題ではありません。
ほんとそうです。ウヤムヤにはしないでくださいね、瀬戸センセー。

1