[民主党]の最近のブログ記事

既出エントリー「吉田康一郎さん、「不逞朝鮮人は出て行け」と叫んだことで日刊ベリタさんがお呼びのようですが」のその後がやっと判明。(といってもすでに4日前の事ですでにどこかで紹介されているかもしれないけど...)

日刊ベリタ2009年08月17日14時37分掲載の、「≪公開質問状≫ 拝啓 民主党代表 鳩山由紀夫様  民主党は排外主義・レイシズム都議をどこまで抱え込むおつもりなのか、政権選択選挙を前に再度お尋ねします」に、

> こうした言動を公にしている吉田都議のような人物を公認することは、「民主党はそうした排外主義・レイシズムを許していると考えてよいのか」、と都議選を前にした6月26日に鳩山党首および貴党東京都総支部連合会代表である管直人氏に公開質問状を文書、メールで差し上げ、日刊ベリタのウェブサイトに掲載しました。しかし、何の回答もなく無視され、今日にいたっています。
とのこと。

何の回答もなく無視されても、回答する義務はないのでしょうがないですが、伝え聞くところによると吉田都議がその公開質問状の存在さえも認識していなかったとか...。

いずれにせよ、今回の公開質問状にどのような対応をされるか注視していきたいと思います。

ちなみに長妻氏は吉田都議と仲良く街頭演説されているのをお見かけしますが、今後のことを考えるとやめておいたほうがいいと思いますけどねぇ。

吉田康一郎氏とともに『都議会四天王』(現在は三羽烏に戻ったのかしら?)と呼ばれている土屋敬之(つちやたかゆき)氏が自身のブログで民主党マニフェストを痛烈批判されているご様子で。


2009年7月31日(金) No.419エントリー「!?」
2009年8月3日(月) No.420エントリー「本当のことを書いて何が悪い」
いずれも今日の"つっちー"より参照のこと。※個別エントリーへのURLがわかりませんでした


さて、ks-laboとしてはやはり中野区民主党都議 吉田康一郎氏がどのような反応をされているかが気になるところですが、今のところ氏のHPを見る限りでは特に更新情報はないようです。


今後の吉田康一郎氏の発言に注視したと思います。

東京12区民主党候補は今日決まるんでしたっけ...。誰になるのやら。


いろいろと、ヤクルト元監督TV局女性記者などの名前が上がっているようで楽しみにはしています。


【自称】ジャーナリストさんや【自称】真性日本人さんたちは誰がなろうとも「反公明党反創価学会」で頑張るんでしょ?(笑)


そんなことよりも、あと、最近何かと話題(ってもう遅いか)のTwitterについて、こんなニュースが。
選挙:衆院選 「つぶやき」は公選法違反 政府「トゥイッター」禁止(毎日新聞 2009年7月22日 東京朝刊より)


実はks-labo gも始めちゃってたりして...(以下略


お昼の駄エントリー、大変に失礼いたしました。

ここ数日、はぁー忙しかった。


すっかり都議選も過去のこととして、衆院選の話題で持ちきりですが、当ブログとしてはマイペースに細々と更新を続けていきたいと思います。


さて、既出エントリ、
吉田康一郎氏は右翼団体との関係性を明らかにしたほうがいいのでは?
吉田康一郎氏は右翼団体との関係性を...(その2)
の続き。


政権交替が実現するのか、世間様では注目度が高くなってきているわけですが当ブログとしての関心事はだからこそやはり吉田都議の今後の身の振りかたでしょうか。


都議選告示前より、本業そっちのけ(かどうかはわからないけど、だいぶ不規則な生活を心配されながらも)でビラ配りに勤しんでいる行政書士・黒田大輔氏のブログには、都議選告示前2009/06/29エントリー「さぁ、都議選祭り開催だよ!! &カルト創価学会撲滅」となんとも露なエントリーがポストされています。

関西ローカルのニュースTV番組『FNNスーパーニュースANCHOR』の7月15日放送分を見たら、水曜コメンテーターの青山繁晴氏が件の話をされていました。


東京の番組では言えないことをズバズバ言っていますが、まず8月30日総選挙に向けての今後の展開として、
(1)麻生首相で8月30日総選挙
(2)他の総裁(=総理ではない/総理総裁分離)で8月30日総選挙
(3)総選挙が、最大で10月までズレこむ

既出エントリ「吉田康一郎氏は右翼団体との関係性を明らかにしたほうがいいのでは?」の続き。
前回はタイトル名が長かったので今回は省略しました(笑)


なお、昨日の中野駅前でのお祭りはりゅうオピニオンさんが書かれているのでそちらを参照で。(^^;;


さて、目を疑うとはこういうことを言うのか? と思うぐらい見事に二度見をしてしまいました。

民主都議・吉田康一郎氏が、在日特権を許さない市民の会(在特会)や主権回復を目指す会といった『行動する保守運動』と自称する一部右翼団体に対して、その活動に賛同し激励しているということは既出エントリー「吉田康一郎氏が右翼市民運動団体『在特会』に送った激励の言葉」で紹介した通りです。


その吉田都議が激励する主権回復を目指す会が最近、進学塾の栄光ゼミナールに対して「廃業に追い込もう!」と抗議活動をしているご様子です。

<抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!>
<抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!> 番外編

既出エントリー「よく恥ずかしくないなぁー、と個人的に思った事まで隠してもしょうがない」において、ひこにゃんたさんから以下のようにコメントを頂きました

> ひこにゃんた | 2009年7月10日 16:00 | 返信
> そう言えば、政経調査会の住所に当たるところにY氏のポスターが
> 貼ってましたね。お仲間なのか、お友達なのかよく存知あげないのですが。
> 場所が場所だけに、住人の方が積極的に貼り出されたと考えるのが自然だと
> 思ったりもします。
> 槇氏にも是非、コメント頂きたいですね。なんたってここはコメント拒否なんか
> しませんからぬね。

※引用コメント中、特定候補者名が記載されていましたので、当方でイニシャルに置換させて頂きました。時期が時期だけにご了承ください。


えぇー!?

これは本当でしょうか?脳内認定がお上手な誰かさんのようにコメントだけで信頼することもできませんので、やはりここはご本人にお聞きしたいところです。(でもアチラではコメント削除されかねないのであくまで当ブログで(笑))


政経調査会の代表、槇泰智(まきやすとも)さん、「支援政党は民主党ですか?」


【補足】万が一、当エントリーの内容が問題アリと正当なご指摘を頂いた場合、その旨を明記の上、本文のみ削除させて頂きます。あらかじめご了承ください。

「完全勝利」の歴史に大汚点となりそうで、マッ青になるのも無理もない。

なかなか厳しい内容ですが、確かに本日の公明新聞の1面も...、ふむふむふむ。
で、2chの和子夫人予想でも同じようなご様子で...ふむふむふむ。頑張るしかないですねぇ!

それにしてもなーんか変な空気が流れているのは確かですね。
いつもなら例の偽装献金問題がもっと大騒ぎされてもいいようなネタだとは思いますが。

ということで、こちらも。

静岡知事選:民主系・川勝氏が当選 自公系・坂本氏に小差
2009年7月5日 23時19分 更新:7月5日 23時58分 毎日jp

ふむふむ。都議選にどう影響するか...、と思いきや、

民主市議を現行犯逮捕 酔ってキャバクラ従業員殴る
7月4日7時56分配信 産経新聞

だとか...。まぁ人間誰しも失敗はありますが...。なんだかなぁ。

吉田康一郎氏が右翼市民運動団体『在日特権を許さない市民の会』主催の「在特会 全国大会」で送った激励の言葉が、日刊ベリタさんで紹介されていましたので、こちらでも少し紹介させて頂きます。

●「在特会 全国大会」(2009年1月10日)より抜粋

「在特会の活動というのは、私も横で拝見させていただいて、時々ご一緒に活動させていただいたりしてですね、これは大変大切な活動を今の日本においてはしているんだと、こういうふうに思っております。」
「今度私は民主党に所属していまして、党内でもいろいろな軋轢があるんですけれども、私は自分の信念に基づいて、例えば、外国人の地方参政権やあるいは国政参政権、こういうものは、絶対に認めてはいけないと、こういう立場でこれまでも活動してまいりました。これからも活動してまいります。」
「民主党という党内において、例えば外国人の地方参政権、あるいはその先に視野に入れていると、あちこちの方が言っている、国政参政権、こういうものには、絶対に反対していく」
「在特会が取り組んでいらっしゃる、(中略)在日の特権という問題について(中略)の活動というのは、本当に大切なことを、大変少数でありますけれども、やっていただいている。」
「私はこのような思いで、在特会さんの活動に、大変な理解というか、応援もさせていただきたいと思って、これまでも一緒にデモに参加をさせていただいたりしております。」

あの日刊ベリタね。

そうそう日刊ベリタ。

だって日刊ベリタでしょ?

...まぁ、そんなこと言わず、どうぞ読んでみてもいーじゃん!(笑)

内容でキチンと判断すればいーじゃん!(笑)

2009年06月26日08時09分掲載
「不逞朝鮮人は出て行け」と叫ぶ都議会議員と同議員が所属する民主党への公開質問状

ぜんぜん不完全な以下既出エントリーもご参考とてして...。

吉田康一郎氏は、在日特権を許さない市民の会の活動主旨にどこまで共鳴しているのだろうか

吉田康一郎氏は、在日特権を許さない市民の会の活動主旨にどこまで共鳴しているのだろうか。(2)

吉田康一郎氏の応援で来られたはずなのに、その吉田氏が行動を共にする主権回復を目指す会に絡まれてしまった白眞勲氏には同情いたします

余談ですが、個人的には金銭的・時間的に制約がなければ『赤旗』が読みたいぐらいです。
[独り言] 宣伝したから無料購読させてくれないかなぁ...。

本来、政治家は政策や日ごろの政治活動で真価を計るべき、という思いもあって当ブログを開設したのですが。

そんな思いとは裏腹に3時の方角からは撃たれたり、9時の方角からは笑わせられたりとしていましたが、少し落ち着いてきたので今までよりも生産的なエントリー『をも』投稿していこうかな、と。

タイトル長っ!

さて、いつまでも泪目になっているわけにもいかないので(笑)、昨夜、空さんに返信した通りもう少しバランスよくエントリを投稿していきたいと思います♪

ということですが、その前に...、
既設エントリー「吉田康一郎氏は、在日特権を許さない市民の会の活動主旨にどこまで共鳴しているのだろうか。」において、6/17の中野駅で民主党と新風が立て続けに街宣したことを受け、

> ん? ん?? 慌てて知人に確認を取ったところ、確かに本日、中野駅で行われた模様。
> なおかつその後、同じ場所で民主党の街宣が行われたとか...。そう、そうなのですか? 吉田さん。

と若干の疑問を提示しましたが、「この防犯キャンペーンは「名誉毀損」には該当しません【前編】」の動画を見る限り(1:27あたりの槇氏のコメントなどから )、連携プレーがあったとは思えませんでしたので、念のためご報告させていただきます。失礼いたしました。

お昼休みの気分転換で投稿。

せと弘幸Blog『日本よ何処へ』の6/19エントリー「石井民主副代表と公明党の沈黙」において、現在ニュースを賑わしている郵便不正事件に石井一民主党副代表の名前が出ていることに対して、公明党が沈黙していると仰っています。詳細は瀬戸氏のブログを見てください。(見れる方は)

さて、当の公明党は沈黙しているの? ということですが、まぁ、皆さんはこのニュースを見てしっかりと事実を確認してくださいませ(苦笑)

確かに少し時間が経っているようですが、現在捜査中の案件ですから、不確定なことを(どこかのブログのようにさも真実であるかのように?)不用意に取り扱う必要もないのではないかと、個人的には思ったりなかったり。

あっ、あくまで個人の意見ですから(笑)

「新しい風を求めてNET連合」というのは、極右政治団体「維新政党・新風」の支持者がネット上で結成した勝手連です。

そのサイト(ブログ?)の6/17エントリーに☆政治セミナーの開催のお知らせというのがあります。

セミナー内容は、
第一部 『幸福の科学』の政界進出の背景と影響
第二部 「フリーメイソンと鳩山家の謎」

ん。吉田氏所属党の党首...だよね?
どんな内容なんだろうか...。知りたい。でも参加する勇気なし(笑)

ふとしか事から、在日特権を許さない市民の会をネットで調べていたら、気になる動画に出くわした。

それは、「在日特権を許さない市民の会 吉田康一郎」をGoogleで検索すれば色々出てくるもの。

例えば以下のような動画があったりします。
※なんかリンク貼るのがイヤになったので、ご自身で...(^^;;

・吉田康一郎 東京都議 スピーチ【在特会全国大会】
・日本は幕末の状況

いずれも、在日特権を許さない市民の会(以下、在特会と略す)での吉田氏の講演動画です。

在特会の活動内容を云々するつもりはありません。
主義主張を持って活動されている事は素晴らしいことだと思います。(内容は別として)

私が疑問に思うのは、吉田康一郎氏が在特会の活動にどこまで共鳴しているのだろうか、という点です。

千葉市長選で熊谷俊人氏(31)が当選

さまざまニュースが出てますので、詳細は割愛。
年代的には近い、いや私なんかよりも下なのだが、私なんかよりもずーとしっかりされている印象。