[公明党]の最近のブログ記事

以前も書きましたが、ナゼか、槇泰智(まきやすとも)氏の裁判日はイイ天気が続きます。

本日は裁判2本だて、街宣も2本だて。こんなイイ天気にほんとご苦労様でございます(苦笑)

まずは11:30からまきやすとも・写真著作権侵害裁判(箱崎愼一vsまきやすとも)
傍聴は20名ほど。黒田氏は見当たらず。

まいどまいどですが、5分ほどで終了。
注目の箱崎氏の証人尋問申請は提出された模様。具体的に立証したいことを明確にして,被告が裁判官から尋問してもらいたい事項を明確にするよう指示があったとのこと。提出期限は6月4日。
次回(第7回口頭弁論)は2010年7月2日(金)10:00から。

終了後の地裁前街宣は、先客がいて12:20からスタート。弁士は西村氏、槇氏。

続いて13:30からの対創価学会街宣名誉毀損裁判(創価学会vsまきやすとも・黒田大輔)
傍聴25名ほど。西村氏、槇氏以外で有名どころは紫藤氏あたり。

注目の後藤元組長証人申請は、瞬殺だったとのこと。
きっとライパチさんが詳しく報じてくれると思いますので、譲ります!(笑)

と、りゅうさんが詳細をレポートしてくれてるようなので、ここらで終了。
※次回、判決言い渡しは2010年7月30日(金)13:30から。

最近、つぶやいて満足していしまってました。ごめんなさい。
アカウントは適当に探してください。すぐ見つかると思うけど。


ボチボチ、ブログも再開していきたいと思います。


さて、本日夜、各所にて告知されているように、中野区に愛僕無罪戦士が集合のようです。


とはいえ、その鉄砲玉、我らが槇泰智(まきやすとも)氏は中野4丁目にお泊りしてらっしゃる、
その槇氏に連帯するゾーという方々が集まってくるご様子です。

最近、槇泰智(まきやすとも)氏の裁判日はイイ天気が続きます。
日頃の行いがいいからでしょうか? まぁ、冗談です。

さて本日の対創価学会街宣名誉毀損裁判(創価学会vsまきやすとも・黒田大輔)も、いつものことながら5分ほどで終了。

書面確認で終わった御様子。
黒田氏は追加書類があると言いつつそれを忘れたとか。次回にはちゃんと持ってきてくださいね。

槇氏は当然ながら出席できず。代理人2名、黒田氏の3名。
傍聴は20名ほどで、大半が支持者だった模様。

今回は先日のような騒動もなかったとかで、なによりです。平和が一番ですね。
まぁこの後の中野区役所前で何が起こるのかは知りませんが。

次回(第5回口頭弁論)は2010年5月21日(金)13:30から。
まきやすとも・写真著作権侵害裁判と同じ日ですね。
裁判を時短テクニックで切り抜けるってヤツでしょうか?(苦笑)

今日も東京はイイ天気ですねぇー。
こんな日はみんな晴海埠頭に汐風でもあたりに行くんじゃないですか?(笑)

さてそんな中でも、当ks-labo愛読者の槇泰智(まきやすとも)氏は、予告どおり霞が関で街宣をした様子。
街宣参加者は5ー7名。有名どころはみな晴海埠頭だったのかな?
と思いきや、クロダイくん街宣後半に駆け付けか。もったいぶって!(笑)

内容的には代わり映えない話ばかり。
あ、強いて言えば、創価学会幹部の子供の悪口を言っていたとかいないとか。
なんでも、貸したゲームのディスクが傷だらけになって返ってきたとかで。
うん、それはよくないよね。借りたものはちゃんと返しましょう(苦笑)

さて肝心の写真著作権侵害裁判と言えば...。
箱崎氏が槇泰智氏を刑事告訴申し立てした事実の証明書類を提出で終わった模様。約10分ほど。

今回も傍聴人が騒がしく、「カルト臭い」や「創価学会の臭いがする」などの挑発があったとか。

また、終了後、槇支持者が傍聴人に対し「学会員にインタビューしたい」とつめより、
「ニセ本尊についてどう思っているのか?」などと詰問したとかしなかったとか。
マッキーもマッキーなら、支持者も支持者。サイテーですねぇ。

ちなみにその詰問相手がks-laboもしくは関係者であったかどうかは内緒です(笑)

次回(第6回口頭弁論)は2010年5月21日(金)11:30から。

かなーり時間差ですが中野区役所からの電波をキャッチ。

槇泰智(まきやすとも)氏が予告どおり中野区役所前で街宣、区議室に突入したとのこと。

12:00前、なにやらゴタゴタしていた模様。詳細は情報収集中。

12:00頃、予定どおりスタート。槇氏と瀬戸氏とあと誰か数人。
日蓮正宗がどうの、創価学会の本尊がニセモノだとか宗教小話があったとか。

その後、区役所へ突入。あわせて大勢の私服警官も移動。
その後は槇氏のブログでも報告されている通り。

ちなみに、

> だって、こちらは面会したいとも何とも伝えていないのに、既に庶務課長には「会いたくない」って伝えているってなんなの。
いや、さんざん街宣の中で『これから突入する』と言ったらしいから面会もなにも...(苦笑)

その後、「先生」と呼んでほしくても呼んでもらえない真性日本人さん一行は傍聴へと...。
しかしその悪態ですぐに退場させられ、外に出てきて街宣を再開したとさ。

昨日の街宣の内容を触れる前に、忘れないうちに書いておこっと。

といってもメンドイので結論のみ。

黒田氏が代表の日護会が2月3日に信濃町で豆まきをしたのはすでに界隈では周知の事ですが、その動画の中

> 今日、藤井さんから電話があったんですよね?
> 「なんかー、うちの代表のところに、『今日、黒田くん来るのかよ?』とか、そんな電話があったようですね」いやいやいやー
とありましたが、大嘘なようで。
というか、黒田氏自身が発言しないところがミソでしたか...。

まぁ、クロダイ信者は昨年のキモサンタ動画で藤井氏が出てきているので信じてしまうのでしょうが、どう見ても(クロダイ一行とは)偶然の遭遇。

どうしても公明党・創価学会が本腰入れて戦っている相手だと自分を大きく見せたいのでしょうが...。

その言動がイタイなぁ。

今日は体力的にというよりも、精神的に疲れたので一言だけ。

槇泰智(まきやすとも)氏がバレンタインデー街宣の報告をしていますねー。

これで中野区議会公明党議員団も法的対応を少しは検討するされることを期待します☆

いや、ホント敬礼しますよ( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!

日本を立て直す(らしい)真性日本人(自称「絶滅危惧種」=当サイトでは通称「ヘタレ」)、槇泰智(まきやすとも)氏が中野駅前ならびに中野区公明党区議宅への街宣を予告

そうですか、そうですか。お元気そうでなによりです。
中野区の皆さんは、火傷しないよう十分にお気をつけください。

今回は『汚っい歯』(とヘタレ君が言っていた)人物は現れるのか? 乞うご期待!!

また顔ヒキツラセタ槇さんの動揺ブリが見られるかもしれませんね☆(あっこんなこと言うとギャラリーが増えちゃうな)

それにしても街宣とブログでの主義主張の変節ブリも痛々しいところがありますが、ブログ内でもずいぶんと論点がズレてこられたご様子で、いよいよテンパリ気味な状況は心配ですらあります。

明日はビデオ班がいらっしゃるので強気なのでしょうが、赤の他人様を執拗にビデオカメラで追い掛け回したり、不用意にネットにアップしないほうがよろしいのでは。テンパルのは自業自得ですのでせめて他人様には迷惑をかけないで頂きたいものです。

なお2月11日の迷惑な区議宅前街宣のことも書かれていますが、チラホラと当方に入ってくる情報とは違いがありますので、気が向いたら改めてエントリーアップしたいと思います。

昨年、槇さんがそうされたように区議控え室に行けば普通にお話ができるにもかかわらず、強引に自宅訪問とは聞いて呆れてます(苦笑)

瀬戸さんとりゅうさんのやり取りが面白いなー、と思っていた今日この頃、
本日午後、槇泰智(まきやすとも)氏が中野区公明党区議宅前で街宣をした模様。

ブログでの事前予告ができないところを見ると、よっぽど記録されるのが嫌なようですね。

嫌というか、記録NGなら街宣なんてやらなきゃいいのに(苦笑)

もう落ち着いてられないのでしょうね。うん、わかります。

街宣内容は確認できましたらアップしますが、うーん、どうでしょうねぇ。

区議と話しあいたいのなら昨年顔出したように区議控え室に行けばよろしいのに。

なんなら当方が仲介してあげてもいいですよ(苦笑)

ごめんなさい」は人としての基本。
小さい頃、悪いことしたら(指摘されたら)まずは謝ることを親に躾られます。

まぁ、親の部屋を政治活動のために没収しようとするような親不孝な『真性なんとか人』は別でしょうが。
いや、これは独り言ですので気にしないでください(笑)


さて、槇やすとも氏が写真著作権侵害裁判についてなにやらボヤいているようですが、なんか微妙に以前の主張と変わってきてますね。

2009年12月12日「インターネットリテラシーの低さを自覚できない槇泰智(まきやすとも)氏」より、
槇氏の前日の街宣発言では、

> この写真がそんなに大事だったならば、きちんとHP上においてですよ、この写真は箱崎愼一が撮りましたよ、無断転載を禁じます、いう記述もしくはCopyright等々の記載があってしかるべきなんです。
とありますが、本日のエントリーでは、

いろいろツッコミどころ満載な瀬戸ひろゆき氏ブログ2/3の記事ですが...。メンドイので表題のみ。

あとで更新するかもしれませんが。

さすが自称ジャーナリスト。思い込みで書くなら、小説家を名乗ったらどうかしらん。(笑)

おまけにTB送っておこう。間違いを指摘されて、感謝されるかなぁー。

槇泰智(まきやすとも)氏の迷惑な中野区年末街宣を少しずつ公開(1)
槇泰智(まきやすとも)氏の迷惑な中野区年末街宣を少しずつ公開(2)
槇泰智(まきやすとも)氏の迷惑な中野区年末街宣を少しずつ公開(3)
の続き。

いよいよ街宣の終盤です。もうここまで来たらなんでもありだねー!!


ここから--->>

これは東京高裁と最高裁の判決でもって、創価学会側が負けているんですよ。創価学会側が、組織の指示でもって無理やり、公明党の元委員長矢野絢也の許から手帳を強奪したんだ。これを返しなさいと。最高裁で判決出てんじゃないですか。これは。

創価学会が組織的に犯罪やってますと。言われてるんですよ。あなたどういう風にお答えするんですか? あなた創価学会の幹部でしょ? 公明党区議会議員として、区民の委託を受けて年間一千数百万円の報酬を受けている立場です。どうぞこのコーポ鷺宮の20●号室! ●●●●(※公明党中野区議名)さん! きちんと釈明してください! この事実どうなんですか? 言論に対して言論で発言できないんですか? 創価学会のやり方っていうのはそうなんですよ。言論に対しては暴力なんですよ。

槇泰智(まきやすとも)氏の迷惑な中野区年末街宣を少しずつ公開(1)
槇泰智(まきやすとも)氏の迷惑な中野区年末街宣を少しずつ公開(2)
の続き。

街宣の中盤です。だんだんボルテージが上がってきましたね!
明日の街宣予告はないようですが、まさか、まさかねぇー。りゅうさんが推理しているような理由で「やらない」なんて事ないですよね、真性日本人ともあろう方が。

ここから--->>

こういった言論妨害、コレが創価学会のやりかたじゃないですか。●●●●(※公明党中野区議名)さん。どうなんですか? ●●●●(※公明党中野区議名)さん、あなたがやっていることは犯罪ですよ。確実に。あなたは軽い気持ちで、あなたの友達の高倉良生都議会議員の犯罪を隠蔽しようとして、私まきやすともに対し公職選挙法違反、虚偽事項申告罪で警視庁に告訴しましたけれども、あなたこれは犯罪じゃないですか? 私が犯罪行為を行いましたか?

おかしな、おかしなことやっちゃ困りますよ。あなた。あなたは軽い気持ちでやったんでしょうけれども、この虚偽申告罪、昔でいうところの誣告罪と言いましたけれども、最高刑懲役10年になり、あなた犯罪やってんですよ。
高倉良生の行った、選挙カーのガソリン代、不正請求という事実を私が公表したがために、あなた高倉良生君の選挙が危うくなってしまった。ゆえに、私の言論活動を封殺する目的でもって、私を警視庁に嘘の罪をおっかぶせて、告発したわけですね。わたくし槇やすともが、高倉良生の選挙を妨害するために、嘘っぱちを並べたって言います。これは虚偽事項申告罪であると。最高刑に処せんといえとも言ったわけです。

槇泰智(まきやすとも)氏の迷惑な中野区年末街宣を少しずつ公開(1)
の続き。

今回は、その街宣の内容をかいつまんで紹介。

以下、槇氏が昨年12月29日に行った中野区内での迷惑な街宣の前半の一部。

ここから--->>

矢野絢也元公明党委員長から自称謀略家の創価学会による保守的な犯行である、ということを言っております。これはご近所の皆様に対してはちょっとうるさいな、と思われるかも知れませんがほんの二、三十分どうぞ御寛容いただきたいとございます。

また、間があいてしまいましたが...。

槇氏が昨年12月29日に行った中野区内での迷惑な街宣の内容がわかってきましたので、ぼちぼちエントリーとして残しておきます。りゅうさんの期待にお応えできているかはわかりませんが。

槇氏ブログには、

> 何故、答えない。2階のベランダに向かい、拡声器で問い
>  糾すが、本人は出てこない。
>  いや、マンションの表、私の立つ宣伝カーからほんの30メートル
>  と、離れていない交差点の角まで出てきているではないか。
>  これほどまでに呼び掛けているのに何故、目の前に来て
>  説明しないのか。
どうも現場を目撃した方との証言が違いますね。
街宣をかけられている区議自身が街宣前(もしくは開始直後)に槇氏に話しかけませんでしたか?

区議「街宣などせずに話しあいませんか?」
槇氏「話し合いなど必要ない(キリッ)」

なんていうやり取りがあったようですね。拒否したのはどっちやら。

ちょいと長めの冬休みを頂いていましたら、あら不思議。
ks-laboはヘタレ槇泰智(まきやすとも)氏と出会っていたらしい(笑)

槇氏ブログ2009.12.30のエントリーにて、

> まあ、時間の経過と共に情報を聞きつけて蛆虫の如く、創価が
>  集まってきたよ。
>  この、派遣村にでも集まっていそうな、見事なまでに香ばしい
>  風体の輩が、あのKSラボって奴かね。
>  汚っい歯していたのだけが、印象に残ったよ。
あら、そうなんですか? 歯医者いかなきゃ(笑)

なんともアタマのイタイというか、なんというか。


年の瀬も押し詰まったこんな時に、小物っぷりを晒し続ける槇泰智(まきやすとも)ブログ。
最新のエントリーで、

> 私はいつ警察が来て逮捕されるのか。留置場の中で正月を
> 迎える事になるのかと、恐怖の日々を送っています。

なんて言ってますが、『恐怖』を感じた人間があんなにイキイキと街宣やりますかね(笑)

昨日のまきやすとも・写真著作権侵害裁判報告と、その前の事前街宣動画がさっそくアップされたようで、なんの恥ずかしげもなくできる槇氏にはある意味尊敬です(苦笑)


さて、動画の中でも以下のような主張(屁理屈)がなされているようですね。(1/2 4:17あたりから

> この写真がそんなに大事だったならば、きちんとHP上においてですよ、この写真は箱崎愼一が撮りましたよ、無断転載を禁じます、いう記述もしくはCopyright等々の記載があってしかるべきなんです。これを行っていない、だからもし、写真撮影者の自称写真家箱崎愼一が訴えれるんだとすれば、私ではない、(編集?) 本来であれば箱崎愼一が訴えるのは私ではない! このホームページを管理していた高倉良生に訴えるんじゃないですか。ホームページの管理が杜撰だ。なぜ無断転載を禁じると、いうことを書いてないんだ、高倉良生あんたを著作権法違反で訴えるぞ、訴える先が違うじゃないか。ということを、私は前回、第一回の準備書面で書いたんです。書いたらば、さすがに向こうもこれはマズイと、創価学会側も思ったのでしょう。今、最近の高倉良生のホームページを見ると、その下のほうに、今までは無かった「All rights reserved.」という記述がなされたのです。まさに欺瞞的。今まではまったく、著作権を論じる記述がなかったのに、私にこういった記述がないのがおかしいと、言われたもんだから慌てて「All rights reserved.」、著作権を明確に言うような記述をした。

そうですか、そうですか。


私の記憶とは少々違いますので、ローカルにキャッシュが残っているか確認したところ、ありました。


takakura_hp_Copyright.JPG


あれ? Copyrightの記述が? ちなみにキャッシュの日付は2009年5月6日。


(あとでたぶん追記)

なにやら瀬戸氏が仰っているようですが、読解力の無さを露呈しているだけですね。とはいえ、こんな弱小ブログを見てくれていることが証明されましたので、(いろんな意味で)敬意を表してあとで反応させていただきます。

で、パクリネタをさも自身がスクープしたかのように使い続ける槇泰智(まきやすとも)氏が街宣再開を予告ですか。

そうですか、そうですか。大いにやってください。

いつぞやの時みたいに、自宅周辺だけでコソコソとポスティングして、自己満に陥っているようなことだけはおやめくださいね。

非常にみっともないですから。

堂々と、ブログで街宣予告をして、街宣命な勇姿をゼヒ見せ付けてください。(自己責任で)

楽しみにしていますヨ。

後ほど更新する予定ですが、電波をキャッチしましたので。


槇泰智(まきやすとも)氏・写真著作権侵害裁判前の街宣では、槇氏→西村氏→槇氏というラインナップで、盟友クロダイ氏や瀬戸氏は登壇せず、応援団の中にもいなかった模様。


確かに瀬戸氏は「呼び掛け」に名前は出してもかなりトーンダウンしてましたし、クロダイ氏においては告知さえもしてませんから当然ですか。起死回生の雨具傷害疑惑事件に活路を見出すのに一生懸命といった具合でしょうか(苦笑)


その後の第2回口頭弁論第1回口頭弁論はまたもや15分ほどで終了。
反訴原告(槇氏)側が出した反訴状を、反訴被告(箱崎氏)側が争点にするかの答弁書(?)を11月20日までに提出するよう指示。

次回(第3回口頭弁論第2回口頭弁論)日程は12月11日(金)10:30とのこと。


と、電波をキャッチしている間に、また街宣が始まったとか...。懲りない方々ですねぇ。

[2009/12/11 11:25頃修正]
・第2回口頭弁論→第1回口頭弁論
・第3回口頭弁論→第2回口頭弁論

すでにりゅうオピニオンさんがいち早く取り上げていますが、当方でも念のため。

槇泰智(まきやすとも)氏が最新エントリーで著作権について自身の解釈を御開陳されています。

> 報道のための転用は著作権の侵害には当たらない。著作権が箱崎にある事は何処にも明記されていない。無断転載を禁ずる掲示もない。高倉の管理が悪い。訴えるならば高倉を訴えろ

報道』ですか...。御自身の職業を『ジャーナリスト』と言って憚らない槇氏らしい屁理屈ですね(苦笑)

槇氏は「高倉の管理が悪い。訴えるならば高倉を訴えろ」と仰っていますが、高倉都議のHPを見るに、ページ最下位箇所に「Copyright(C)」が見受けられます。

柳原滋雄氏のコラム日記2009/09/30(Wed)エントリーにて、10月1日から150回程度の矢野問題に関する随時連載がスタートすることが告知されていました。

>  ※明日(10月1日)から再度、「矢野絢也」問題を取り上げます。150回程度の随時連載を予定しています。すでに皆様がご存知の内容を繰り返すことも多くなるかもしれませんが、同人のなした「過去の行動」を風化させないための内容ですのでご了承ください。(Y)
矢野氏の言動を見るに、池田名誉会長の証人喚問やどこぞのエセ右翼が騒ぎ立ててるような政教一致や暴力云々という事よりも、国税庁を動かすのが最終目的であるかと思えてきます。

実際、最近の同氏の雑誌掲載手記などを読むと、必ずその角度にウェイトがかけられているような気がします。

柳原氏の随時連載でも、1990-91年国税特別調査のことにも触れるでしょうから、非常に関心を持っています。ks-laboとしても注目しつつ適宜反応していこうと思います。

さて、本日はリチャード・コシミズ氏vs西村修平氏ですか。

りゅうオピニオン氏も仰ってるように「警察沙汰、裁判沙汰」にだけはならないように気をつけて頂きたいと思います。当人たちはいいとしても近隣住人の迷惑はこの上ありません。(3羽の雀氏エントリーも参考

「創価学会・公明党」に衝撃 矢野絢也氏に「叙勲」の動き」(2009年9月24日 週刊文春)

>  衆院選の小選挙区で全敗し、自民党より深刻な「解党的出直し」を迫られている公明党。選挙後、自公連立時代の評価を巡って、新旧執行部間の内輪もめまでさらけ出したが、さらに新たな試練が迫っている。あろうことか、支持母体の創価学会が「仏敵」と攻撃してきた矢野絢也元委員長への叙勲を、民主党の有力議員が、内閣府に働きかけているのだ。
だ、そうです。

正直どうでもいい話題なのですが、この記事で出てくる自称「学会幹部」のズレズレなコメントが気になってしまって...(苦笑)

槇氏が新エントリーで、自爆度合いを加速しています。2009.09.15エントリー2009.09.18エントリーなど。

どこかの自称ジャーナリスト氏のブログ(現在はお弟子さんが更新)に比べたら良心的なコメントも寄せられているようですが、心身ともに東村山に身を喜捨してしまっている今となっては、聞く耳持たずといったご様子ですね。

りゅうオピニオンさんところのコメントなどでも取り巻く状況が垣間見れます。(そのコメントに対してのResエントリー「まきやすとも氏について、「りゅう」がどう思っているかを聞かれたので答えてみる」も参照ください)

本当にかわいそうになってきました。早く「ごめんなさい」しちゃったほうがいいですよ。

瀬戸氏が脳梗塞の再発で入院されたとのこと。心よりお見舞い申し上げます。

氏のブログの報告エントリーによると、2週間で退院とか。あまり無理はなさらずに。


ところで、偽装入院(という逃亡、しかも別角度からの)という情報もありますが、正確な情報がない限りはどうこう言うのはナンセンスと思いますので留めておきます。


さて、りゅうオピニオンさんが復帰早々、すごい勢いでエントリーを書かれていますが(笑)、 最新のエントリーで矢野絢也氏の著書「黒い手帖」に書かれている「藤原元都議暗殺計画」について触れていらっしゃいます

りゅうさんの変わらずのスマートな文章にうらやましさを感じつつも、少し推測コメントをしておきたいと思います。

河北新報(2009年09月08日火曜日付)の『公明党/立党の精神に立ち返って』という社説記事を知人より教えていただきました。

公明党の新しい人事三役、衆院選での歴史的な敗北、自民党との選挙協力の戦略ミスなどあらあら書かれた後、

>  公明党は新執行部で来年の参院選に向けた態勢づくりに着手する。その際に不可欠なのが、自民党との連立政権に参加した10年間の検証と総括だろう。
>  公明党は1999年10月、小渕内閣の時に「政策実現」を理由に政権入りした。地域振興券発行、児童手当の拡充、定額給付金など党独自の政策を実現させた「実績」もあったが、連立維持のため「妥協」を強いられたという印象も強い。
>  同党の立党の精神は「大衆とともに」で「清潔、人権、平和、福祉」を党是としている。
とありました。

10年間の検証と総括」、なかなか大変な作業ですがぜひ取り組んでいただきたいことです。
役員会で紛糾している場合ではないのでは。結果を真摯に受け止めて、新代表のもと再建させよう。

さて、もうそろそろ東京地裁前での街宣が始まる頃でしょうか...。そちらは情報入り次第。

公明党品川区議団:旅費含む政調費など、3219万円を区に返還 /東京(毎日jp)

>  品川区民オンブズマンの会が、区議会の政務調査費に関し、目的外支出があるとして返還を求めていた問題で、公明党区議団(現在8人)は7日、3219万円を区に返還した。
>  区議会事務局によると、返還したのは、02?05年度支出分の北海道や愛知、山形県などの視察旅費など政務調査費と利息相当額。
ダメなことはダメ。いろいろとコメントしたいけど遅いので省略。ごめんなさい。

すでに3日前のニュースですが...。

2009.9.4 17:54「公明党三役人事が内定 代表・山口氏、幹事長は井上氏、北側氏は来年参院選に出馬へ」(産経ニュース)

>  公明党は4日までに、太田昭宏代表の後任に山口那津男政調会長(57)を充てるなどの党役員人事を内定した。幹事長には選挙対策などに精通した井上義久副代表(62)、政調会長には山口氏の前任の斉藤鉄夫環境相(57)が就く。
>  漆原良夫国対委員長(64)、高木陽介幹事長代理兼選対委員長(49)は留任。「結党以来の大敗」の責任をとり、代表辞任を表明している太田氏は党顧問に退く。太田氏とともに辞任表明している北側一雄幹事長は、来夏の参院選で山下栄一参院議員に代わり、大阪選挙区から立候補することも固まった。

あと、こちらもいちおう、
2009年9月4日「8日に新執行部発足へ」(公明新聞)

公明党の太田代表、正式に辞任表明 新代表は8日選出(asahi.com)

>  公明党の太田代表(63)と北側一雄幹事長(56)は3日午前の党常任役員会で、総選挙の歴史的敗北の責任を取って辞任することを正式に表明し、了承された。新代表は7日の中央幹事会で内定し、党大会に代わる全国代表者会議を8日に開いて選出する。16日召集の特別国会の首相指名では新代表に投票し、自民、民主両党とは一線を画す「是々非々路線」に転じる見通しだ。

公明党:代表に山口氏??最終調整(毎日.jp)
>  公明党は3日、辞任を正式表明した太田昭宏代表の後任に山口那津男政調会長を起用する方向で最終調整に入った。7日の中央幹事会で内定し、8日に全国代表者会議を開いて決定する。

ついでと言っちゃなんですが、

公明・冬柴氏、政界引退へ(神戸新聞ニュースサイト)

>  30日投開票の衆院選で、兵庫8区(尼崎市)で新党日本代表の田中康夫氏(53)に敗れた前公明党幹事長の冬柴鉄三氏(73)が31日午前、神戸新聞社の取材に対し「使命は終わった」と語り、政界から引退する意向を明らかにした。今後党本部との調整を経て、正式発表する。

なんかいろいろとめまぐるしい状態だったため、取り上げるのが遅くなり、なおかつ時間が取れずにあまり踏み込んではできないのが残念ですが...。いや、幸いか?(笑)

とりあえずニュースを紹介で。

元公明議員3氏の敗訴確定=「手帳持ち去り」訴訟?最高裁(時事ドットコム)

>  公明党の矢野絢也元委員長宅から手帳を持ち去ったとした「週刊現代」の記事で名誉を傷つけられたとして、同党の元国会議員3人が発行元の講談社と矢野元委員長らに損害賠償などを求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は1日、元議員側の上告を退ける決定をした。反訴していた矢野元委員長の訴えを認め、3人に手帳返却と300万円の支払いを命じた二審判決が確定した。
とのこと。
また、公明新聞では、

公明党青年委員長のたにあい正明氏がブログで連立10年の総括の必要性を言及。

・2009.08.31「総選挙を終えて  御礼と決意」(たにあい正明氏ブログ)
・2009/08/31「総選挙を終えて  御礼と決意」(公明党青年局オフィシャルブログ)

> 連立10年の歴史を公明党はしっかりと総括をしなければなりません。民主党の風といった言葉で片付けるのではなく。民主党やマスコミがどうだったかという前に、公明党がどうだったのかをしっかりと検証すべきだと思います。しかし、一方で、立ち止まってゆっくりと考えている余裕もありません。すでに次の国会や来年の参議院選挙の戦いがスタートしているのです。
> 困難な時こそ、真価が問われます。結党以来の敗北ですが、負けた時に勝つ因をつくっていく。ピンチこそチャンスととらえ、まず自分自身生まれ変わった気持ちで、戦ってまいります。青年委員長として、青年の熱と力で限界を突破してまいります。

2009年衆議院選挙、公明党は31から21へと10減でした。

公明新聞:2009年8月31日「公明、逆風突き健闘 支持者の皆様のご支援に感謝

>  第45回衆議院総選挙は30日、投・開票された。公明党は午後10時すぎまでに、比例区で10議席を獲得した。一方、小選挙区では大阪16区の北側一雄幹事長、兵庫2区の赤羽一嘉氏、兵庫8区の冬柴鉄三常任顧問が惜敗した。自民党は大幅に議席を減らし、与党両党で過半数(241議席)を割り込むのは確実で、民主党中心の政権に交代することになる。「政権選択」が問われた衆院選で、公明党は「生活を守り抜く」をスローガンに掲げ、経済危機の克服へ責任ある対策を実行してきたと強調。また「生活実感のある」政策や「清潔政治」の実現を訴えてきた。献身的なご支援を頂いた党員・支持者ならびに創価学会員の皆さまに心から感謝を申し上げます。


2005年との比例代表の得票集計をりゅうオピニオンさんがされており、今回の傾向がよくわかります。ks-laboもいろいろと検証したい点がありますが、まだバタついておりますので後回しで、すんません転載させていただきます。手抜きだなんて言わないでー。

槇泰智(まきやすとも)氏が訴えられている、写真著作権侵害裁判の状況が少しづつわかってきました。インターネットの有難みのようなカンジです。

りゅうオピニオンさんも取り上げていますが、槇ファンクラブのお株を奪われてはならぬとks-laboも取り急ぎ簡単に取り上げておきたいと思います(笑)


まず槇泰智(まきやすとも)氏本人のブログ、
・2009.08.25「第一回口頭弁論は8月28日(金曜日)」
・2009.08.27「裁判官が同じじゃぁ、意味がないね
訴えられた内容や裁判日程(最初だけだけど)がやっと報告されました。

既エントリー
「政教分離を考える会」発行のビラを配っていたことを隠したいご様子
「政教分離を考える会」発行のビラを配っていたことを隠したいご様子(2)
の続きです。


と、またまたその前に、
前々回エントリーで自称ジャーナリスト瀬戸弘幸氏のブログへ送信したTBが削除されてしまう件はご報告した通りですが、前回エントリーで送信したTBもやはり削除されてしまいました。アチラ側のチキンな対応も別に自由ですが、いちおうご報告させて頂きます。


さて、こんなに長くなるとは思っていなかった3回目です。これで終わると思いますが、最後までどうぞお付き合いの程よろしくお願いいたします。

既エントリー「政教分離を考える会」発行のビラを配っていたことを隠したいご様子」の続きです。

と、その前に、

前回エントリーは関連するブログへのTB送信を行っておりますが、自称ジャーナリスト瀬戸弘幸氏のブログへ送信したTBが削除されているようです。TB送信も自由、もちろんそれを拒否(削除)するのも自由ですが、一度受信したTBをわざわざ削除するのは何か不都合なことでもあったのでしょうか。いずれにせよチキンな対応だなと思います。

さて、今回もTB送信できるのでしょうか。そして削除されてしまうのでしょうか。大変に楽しみです


閑話休題。

前回のエントリーで、黒田大輔氏(通称クロダイ)が『「政教分離を考える会」発行のビラ』を配布していたことはほぼ確定している旨のことを書きました。

今回は、当エントリーのタイトルでもある、その御自身がされてきた『「政教分離を考える会」発行のビラ』を配っていたことを隠したがっているご様子を取り上げたいと思います。

『「政教分離を考える会」発行のビラ』を配っていたにも関わらず、『単行本の宣伝パンフ』を配布していたと仰ってる方々がいます。

そして暴行されたのだ、これは言論妨害だ! と。
メルトダウンが始まり、何もかもが溶け出しているかのような壊れっぷりが痛々しい状態です。


すでにりゅうオピニオンさんもツッコまれていますが、いちおう整理しておきたいと思います。


まず暴行(と彼らが主張する出来事)が公表されたのは、行政書士・黒田大輔氏のブログ、
2009/08/25 04:00エントリー「創価学会批判ビラを撒いて暴行されました。(追記あり)」です。

おっと。
政経通信38号の件は、やはりりゅうさんの方が早かったですね。さすがです。

ということで、ks-laboとしてはやることがなくなった(いやそんな事もないけど(笑))ので、この件は後回し。

で、それだけではあまりにも寂しいので、本日の公明新聞ネタでも。

中傷ビラで告発申立/公明党愛知県本部代表」とのことです。
内容は他所での告発申立記事とあまり変わりません。準備は着実、といったところでしょうか。

【09衆院選】公明が太田代表、北側幹事長の比例重複を検討へ(産経ニュース 2009.7.31 01:30)

>  公明党が次期衆院選で、東京12区(東京都北区と足立区の一部)の太田昭宏代表(63)と大阪16区(堺市の一部)の北側一雄幹事長(56)について比例代表との重複立候補を検討していることが30日、分かった。民主党への追い風が強く、かつてない苦戦が予想され、支持母体の創価学会とともに太田氏らの比例重複立候補もやむなしとみているためだ。

確かに現実的にはそうとう厳しいですからねぇ。

いや、しかし、ここはゴニョゴニョゴニョゴニョと捉えるべきでは?(まだ確信がないので伏字(笑))


ところで各党(民主以外は後出しジャンケンのようですが)マニフェストが出揃ったようですね。

当ブログでは各党を比較して云々、なんていうことができる能力も時間もないので 、いろいろと分析しているサイトなどを紹介するにとどまる予定。(たぶん)

何かと忙しくて更新できてません。(エントリー編集画面を見るのも久しぶり)


それにしても流れが早いっす。
いろいろと回収したいネタはあるのですが、とりあえず思いついたままポスト。
もしかして他サイト・ブログで既出内容でしょうが、ご容赦を。


まず自称ジャーナリスト・瀬戸氏がスクープ狙いでフライングした、「緊急UP! 創価学会要人に怪情報」のエントリーは、翌日のエントリー

>  ※昨日夜ネットで「創価学会の要人が脳死状態」の怪情報が流れていたので紹介しました。今後もこのような情報は例え間違ったものであっても即お伝えします。
と見事に『自称』ジャーナリストの肩書きを証明したというオチということで。まぁ、予想通りというかなんというか。

関西ローカルのニュースTV番組『FNNスーパーニュースANCHOR』の7月15日放送分を見たら、水曜コメンテーターの青山繁晴氏が件の話をされていました。


東京の番組では言えないことをズバズバ言っていますが、まず8月30日総選挙に向けての今後の展開として、
(1)麻生首相で8月30日総選挙
(2)他の総裁(=総理ではない/総理総裁分離)で8月30日総選挙
(3)総選挙が、最大で10月までズレこむ

自称ジャーナリストの瀬戸氏が2009年07月16日エントリー「自民候補に票を回した?」にて、今回の都議選で公明党の得票数が減ったことの要因の一つとして、

>  次に考えられるのは大掛かりな住民移動が行なわれなかった。このことも指摘しておきます。
>  従来から言われてきたことですが、東京都議選ではあらかじめ各地方から住民票を移動して投票していたと言われて来ました。しかし、もうこのような手法はさすがにやれなくなっているのでしょう。
と仰っています。

公明党、23人が全員当選

これから各方面でとやかく分析などがされるかと思いますが、当ブログでも(局地的な内容が多いでしょうが)『Laboratory』の名の通り、実験的な発言・発信をしていきたいと思います。

どうぞ変わらずご贔屓のほどお願いいたします。

なお、民主党支持ではないかと思われる政経調査会・槇泰智(まきやすとも)氏はここに来て自作(含劣化コピー)したン万枚のチラシが誰にも活用してもらえなくなった事でトーンダウンしてきた感がありますが、それはそれとして、泰智(まきやすとも)氏の一連の醜態は、公明党支援者として、また一中野区民としても後世に残るようにキッチリとまとめをしておきたいと思っております。

[2009.07.13 08:44頃追記]
槇氏のブログはやはりTB送信を拒否しているようで、なんとも情けない真性日本人様です。

都議選、投票始まる=与党の過半数、第1党焦点?深夜に大勢判明
7月12日7時15分配信 時事通信

>  次期衆院選の前哨戦として各党が総力を挙げた東京都議会議員選挙(定数127)の投票が12日午前7時から約1800カ所の投票所で始まった。午後8時に締め切られ、即日開票される。大勢判明は深夜の見通し。選挙結果は、自民党内の麻生太郎首相の退陣を求める動きや、衆院解散の時期に影響を与えるのは必至だ。

さていよいよ7月12日ですね。泣いても笑っても今晩中には大半が結果が出るってことで。
なかなか厳しい予想がされていますが、どうなることやら。今晩はニュースにかじりつきです。


ところで、昨晩(?)も公選法違反の疑いのあるビラを元気に撒いている御仁もいらっしゃるようで、お元気で何よりです。ぜひ今日も元気に罪の(疑い)上乗せを繰り返してみるのも一興かもしれません。(りゅうオピニオンさん2009年07月10日のエントリーなども参考に)

「完全勝利」の歴史に大汚点となりそうで、マッ青になるのも無理もない。

なかなか厳しい内容ですが、確かに本日の公明新聞の1面も...、ふむふむふむ。
で、2chの和子夫人予想でも同じようなご様子で...ふむふむふむ。頑張るしかないですねぇ!

それにしてもなーんか変な空気が流れているのは確かですね。
いつもなら例の偽装献金問題がもっと大騒ぎされてもいいようなネタだとは思いますが。

ということで、こちらも。

まきやすとも氏が昨日、高倉良生都議を刑事告発したとのことです。

まきやすとも氏のブログ2009.07.01エントリー「詐欺罪で刑事告発」[WEB魚拓]

> 7月1日(水曜日)
> 警視庁に対し高倉良生を刑事告発する。
> (中略)
> で、警察署で告発の手続きをしていたら自宅から電話。

告発罪状は『詐欺罪』。

> ピッタリと公費負担の上限で66,150円にするならば、537.8リットルでいい訳なのだが、
> 「差額の61,647円は自己負担したんですよ」と、装うなど手が込んでいる。
> 特筆すべきは7月1日の204.5リットルだ。どうしたらそんな量のガソリンが入るんだ。
> 運動員の随行者も勘違いして供給した、というがそれでも100リットルずつ、給油したという事か?
>  こういった、手の込んだ不正を行っているのは、ガソリンスタンドからの差額分のキックバックを目的としたとみるのが妥当だ。

要するに、公費を騙し取ったのだと、そういうことですね。

さて、昨日コメントでもご紹介いただきましたが、
公明新聞:2009年6月25日「悪質な写真盗用で告訴申し立て」にあるように、

> 悪質な写真盗用で告訴申し立て
> 写真家・箱崎氏 著作権法違反で警視庁に

とのことです。

この件に関し、3羽の雀の日記さんが2009-06-25のエントリー「やっぱり裁判のことをわかっていない瀬戸弘幸サン」で、

> 私もここまでやらなくてもいいんじゃないかと疑問に思わなくはないですが

とコメントされているように、それぞれ賛否両論はあるようですが、その辺は今後の成り行きを見守るとして、それよりもなによりも、瀬戸・槇氏の焦りようは端から見ていて心配になってしまうほどであります。

本来、政治家は政策や日ごろの政治活動で真価を計るべき、という思いもあって当ブログを開設したのですが。

そんな思いとは裏腹に3時の方角からは撃たれたり、9時の方角からは笑わせられたりとしていましたが、少し落ち着いてきたので今までよりも生産的なエントリー『をも』投稿していこうかな、と。